上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
スポンサーサイト
2012.10.13 / Top↑



La Septieme Vague-Laurent Voulzy

このアルバムのラスト曲にも取り上げられていて、
それがひとひねりの工夫を凝らしており
おばあさんもそこそこ生きてきて初めて出会った。
(あ、以前にも書いたっけ)
今年はほとんど聴かないコンポなのですが、
昨晩たたんでなかった洗濯物をたたみながら、
あまりに量が多かったので(一日分)
コンポに入りっぱなしのビージーズのレアコレクションを点けて
気持ちを高揚させようとしたのですが、今朝の気分にそぐわず、
手に取ったのがオーリアンズのMDで、
聴いているうちにクリス・レアの「オン・ザービーチ」をyoutubeで聴きたくなって、
そのつながりでこれを持ってきました。
http://www.youtube.com/watch?v=bdxYbuQADUE
La Septieme Vague-Laurent Voulzy youtubeはこちら

昨日ある方からこんなことを言われました。
「家の買い物は誰がするの?」
「そりゃあ、当然主婦の私ですよ」

当たり前でしょ。

2012.10.13 / Top↑


どんなに押えても、押えても
老人福祉施設に入所なさっているご高齢の方々を連想させてしまう

だからこそ、生涯青春、生涯現役ドノバン夫人リンダのママ素敵。
リンダより好きかも(笑)
味わい深い歌唱力でございます。
娘婿のバックアップあればこそ夢は叶ったのでありましょう。ッチュ
2011.12.10 / Top↑


何年前だったかな~、探したら2006年の春に
Pへ捧ぐみたいに記してアップしていた訳詩(他人様の)を
再アップします
久しぶりに聴いたらしたくなった。
いい歌ですねぇぇぇぇ、しみじみ

There are no roads

道なんてないんだよ
自分が歩いた道以外には
言葉もないんだよ
友達に語れるような言葉も
君には君しかいないんだよ
夢を実現させるのも君自身なんだ
何を語ったかじゃなくて
何をしたかによるんだ

道案内はいないよ
隠された宝を見つけるにはね
確かなものは何もないよ
自分の手で勝ち取らなきゃいけないんだ
君には君しかいないんだよ
夢を実現するのも君自身なんだ
何を語ったかじゃなくて
何をしたかによるんだ

君はとても素敵な人間だよ
自分に落胆しても
君のフィーリングを隠してはいけないよ
そこに表現するべき学びがあるから
自分を思いきって許すんだ
そうして流れを変えるんだ
他人の痛みを分かる人なんていないよ
君を分かるのは君しかいないんだからね

救いもあるはずだよ
その悩みのためのね
安らぎもあるはずだよ
その心配事を吹き飛ばすような
でもそれは君の中にあるんだ
夢を実現させるのも君自身なんだ
何を語ったかじゃなくて
何をしたかによるんだ

道なんてないからね
道なんかないからね
2011.11.30 / Top↑


Sowing the Seeds: 10th AnniversarySowing the Seeds: 10th Anniversary
(2007/09/11)
Various Artists

商品詳細を見る


いろいろなアーティストの曲が入っているお気に入りのアルバムの中でも
さらに好きな曲の(ひとつ)のこれを
youtubeで以前検索したときにはアップされてなくて残念な思いをしてた。
なんとその後(2011/05/30 にアップロード ) ありがとおー。
こんな小さな喜びもあっていいですよね。
本日は耳楽なちょうめん仕事日和。

NeutronicaNeutronica
(2001/08/28)
Donovan

商品詳細を見る


若い世代の感性に勝るものはないかもしれないけど
男盛りというか、熟年なればこその力強さもまた魅力的
とっても好きだ~。

はて、姑たちの話の続きみたいなものですが、
姑の命日に孫が生まれました。

嫁いできた頃の姑の年齢に現在自分がなっていて、
お子達は現在、母親が嫁いだ年齢をとっくに過ぎている・・
そして、息子たちが今の私の年頃になる頃には
私は既にこの世にはいないか、いても先は知れていて
孫が息子たちの年齢になっている・・・

順風満風に行けばの話し。

途上に何が起こるかわからないのが人生の秘密かな。


2011.10.21 / Top↑
聖フランチェスコを描いた映画
つい先ごろの娘の時代に観ました。
高校生時代だったか・・(レンタルDVDあり)
御覧になったご記憶はございませんか?


[広告 ] VPS
mercyさんまたの名をひなげしと申します。


[広告 ] VPS


ブラサン観たことがある色鉛筆教室の先生の作品 聖フランチェスコの「聖衣」
http://www.amcac.ac.jp/~suzuki/niki/2010/e10kaiin01/inagakina.html
http://noyakki.blog51.fc2.com/blog-entry-1537.html
http://www.gallery-shimada.com/inagaki_exhibi.html
2011.10.12 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。