上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
冷静に考えればそこは中古レコード屋さんのはずなのに
そんな商売グッズはまったく見当たらず、大きな空間の壁一面には
絵本が表紙を前面にこれでもかというくらい収納されていた。
どこにどんな絵本があるか、手に取るようにわかる。

Eテレの絵本の朗読が好きだけど、
一回観て終わりというのはあまりにもったいなさ過ぎる
そう思った瞬間に数時間前にみた夢がよみがえったというわけだ。
朝起きたときは、夢の彼方に消え去っていたのに。

手元にあれば、ボロボロになっても繰り返し読める
夢の情景に惹かれたのは潜在する願望を見せてくれたからか。
ビジョンを描こう、こうなりたいという夢。
リッチに成りたいとか、社会に役立つ自分に成りたいとかいろいろあるというのに
自分の夢は、絵本にどっさり囲まれたい暮らしなのか(ちょっとガッカリ)
スポンサーサイト
2011.12.18 / Top↑
なんというかさっきまで見ていた夢がいい夢ではなくって、
ときどき意識が起きながらも延々と続くのがイヤで、とうとう本腰を上げて覚醒
真夜中なのにこうしてPCの前に居座り、キーボードをカチカチと打っている。
夢を一旦チャラにするにはこうするしかないのだな。

戦争真っ最中というのではなくて
なんだか中国人が支配している空気感の中に、
自分を含む2名の日本人の(男性)がいる。
うんちょっと言葉足らずだな、自分も男で連れも男。計二名。
相方がどこからか、中国服を入手して
(軍服のような、ないようなユニホーム、金総書記が着ているような感じで敵はみんな同じ服)
中国人になりすまし、自分のことを(敵方)から護ってくれている
なぜ、逃げなくっちゃならないのかは分からないけど、見つかったら殺されると思う状況。
途中もう一人護らねばならない人物(女の子)が増えている・・・
(敵に犯されてはらまれた子)
ある意味も、意味なくも、逃亡物語が延々と続く夢だ。
そんな夢は要らないでしょ。
どちらかといえば、内に溜めたミラクルエネルギーでもって
コテンパンに粉砕できなきゃならんでしょ。
あぁあぁ、夢め。

2011.12.12 / Top↑
そろそろ起きるべか、もうちょっと寝ようかと思いつつ、
惰眠している間に見た夢にでかいゴマ人が登場。
右下の。

regeeee.jpg

姿をハットでごまかそうとしているのが分かったので
思いっきり剥がして正体をばらした。
貴様~~!とドツキたおしてやっつけたら、
大きな大きな丸太棒になって、水の底に沈んだ。
不審に思いながらじっーーと丸太を見つめていたら、
さらに大きなゴマ人に姿を変えて襲ってきた。
こりゃあ手ごわいぞ!
さらにドツキたおすところで目が覚めた。

宇宙人にはまだ登場してないゴマ人。

・・・・・出てる?あ、トドは出ている。
でもこいつは確かに不審者でした。

ネバダ州米軍基地エリア51の遠隔透視に挑戦する (3) タコ型の司令官の部屋 (4)水槽の部屋
http://www.manjusri.net/archives/2011/09/29/08/33/

ネバダ州米軍基地エリア51の遠隔透視に挑戦する (5)地球史調整室
http://www.manjusri.net/archives/2011/09/30/10/07/

これの影響かな?
単細胞なので。

2011.09.30 / Top↑
もともと能天気にはじめたブログ
やむにやまれぬ思いで載せる硬い記事に
我”を忘れそうというか、押しつぶされそうになるときもあるのだな。



「猫好きが見る夢」

知っている人が登場した。

会ったことはない。

えんろはるばる泊まりにいったのかなあ。

家で英語塾を開いていて、
ちょうど生徒さんが二人部屋にいたところにお邪魔した。
(なんで二人だか分からないんだけども)

お手洗いを拝借しようとしたら、みんなで「わぁ~!?」とか言っている。
(。。。その時刻はトイレに起きる時間帯だったのかな)

「う、うわ~~~!」とか・・
扉を開けかけて、恐くなり、いったん閉めた。

笑っている感じがした。

もう一回扉を開いたら、便器のそばに猫がいた。

(!!!?)

よく分からない夢だったけど、トイレの部屋で飼われている猫の夢だった。

絶対的に運動量が足らなさすぎるだろう!と念いの中でうったえたら
毎日散歩に連れて行ってると知人がいってた。


夢って、この世とあの世の橋渡しみたいなところあるよね。

2011.08.23 / Top↑
えもしれぬほど美しくダイナミックなその光景
川面から立ち上る大気をおおう光の魔術。

遅い学校帰りの道すがら、あれは奈半利川
なんとしてもありのままを撮ってご披露申し上げたいと
間に合わせのケータイカメラに撮った後、
デジカメつかんで急行すれば
太陽は沈み、落日燃ゆどころかその光景は消え去っていた。
霊的時間はじれったい、届きたくても届けられない
時間の壁が立ちはだかる。夢。


DSC02552.jpg


夢は、よほどのインパクトがない限り、一日も経たないうちに忘れる。
忘れたらもったいないその光景は
こうやって文字に残しておけば、あがぺ土に埋没の夢みたいに
記憶を永らえさせておける。
(ブタアガペノヒゲキで検索してね)
そんなのプライベートで始末しろ・・・(???)


2011.06.19 / Top↑
エリア5・・たんだ!を途中まで見たんですが、
大大大巨人の宇宙人の話が出てきましたね。

少々のネタには驚かない太っ腹肝っ玉かあさんなのに
夢は違う。その晩に見た夢です。
ちょっとした河川沿いにへんちくりんなでっかいモノがたくさん落ちている。
なんだろう、見たこともないでっかい花の苗にも見える固形は・・
ずーーーーっと果てしなくごろごろと連なっている
朝起きて詳細は忘れてしまったけど、その光景は日夜続き
とある日、でっかい火の玉のような生き物に生まれ変わった。
たとえれば、タンポポが風に舞って空を浮遊するように
どこまでも空を漂い、そのうちゆらゆらと落ちてくるでっかいもの。

自分の行くとこ行くとこに落ちてくるので、物陰に隠れ惑った。
でっかいもの、でっかい変化のもとにあるのは巨人宇宙人だと夢の中で思った。
そのわりにはこまかったかな。
あんだけでっかい巨人は脳みそのキャパこえて想像もつかないですよね。
ねって問いかけるな。

そこまで展開するまでに、旧友とふたりで、楽園にも似た島を探検したり、
川を下ったり、思い出にデジカメ動画でぎっしり記録したり・・・
その光景と河川のモノは別個のものではなく繋がっている。
朝、学校に遅刻しそうなのに宿題を忘れていたことに気づいて、
デジカメをダウンロードした先に答えがあるので、USBをつないだら、
動画がてんこ盛りで重くて重くて肝心のものが落ちない。
時間ばかりが無常に経過し
最後までやっと確認したら、答えが見つからなかった。


わたしの夢はいつもあせったり恐かったり、たま~に懐かしい系。
だいたいあせりのネタは宿題です。
子供の頃に宿題をしなかったのが、その後の夢につづいているのか。
足はいつだってしっかり地を踏みしめている、羽根は生えないどうしても。

子供の頃から夢で雨が降れば、かならず夢の続きは洪水で終わる。
これってまえにも書いたっけ(笑)

2011.02.07 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。