上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
新作ビデオの一つは、どこかでお奨めだった「バタフライ・エフェクト」
一人の人間が、何度も何度も、生身、肉のまま、過去に戻って人生をやり直すドラマ。

人類も未来には、科学技術の力で、タイムマシンを開発する時が来るでしょう。そうすると、バック・ツー・ザ・フューチャーばりに、未来を変えることも可能になると思う。人間の勝手で未来を変えることが許されるか、と言う問題はあるにしても。

よくもまぁこういうストーリーが生まれたものよ、と、感嘆しているわけですが、実際、人がもつ不思議な力の中に、このような能力があるかは疑問だ。過去を記憶に呼び戻すとか、霊界を通じてリーディングするとかは可能だけど、生身で過去にフラッシュバックすることはちょっと考えにくい。 それでも、映画だから面白いわけで、想像力を駆り立てられる。もしかしたら、人間が想像できる物事は、本当は人に秘められた不思議な力の及ぶ範囲かもしれない・・?

それより、思い出したことがある。ここ最近、映画で見たのだろうか、いや小説だったような気がする・・題名も思い出せない・・資料が手元に残っていない。誰かに薦められて読んだのかも定かではない。なぜ、読んだのか(見たのか)どうやって手にしたのか記憶にない。映画を観るまで、ストーリーさえすっかり記憶から遠のいていたのだ。バタフライ・エフェクトの主人公は、衝撃的な体験だけを記憶喪失して、詳細につづった日記を読みながら、過去を追体験して記憶を蘇らせていった。
私の記憶は何処へ消えたのだろう・・・・つい最近なのに(笑)本当に不思議だ・・単なる記憶力低下のなせる業か。多分。。。

で、思い出したのは、一人の男が、ある年齢(50歳前だったかな)に達すると心臓麻痺を起こす。起こすと、過去のある一定の年齢(10代)へ帰る。そして人生をやり直す。またある年齢になると、心臓麻痺を起こし、再度人生をやり直す。過去の人生の記憶を持ったままのやり直しなので、過去の学びを生かして、新しい人生を生きようとする。一度目、二度目は良かったけれど、三度、四度と果てしなくやり直しが続く。死にたくなっても、絶対に死ねないのだ。同じ時代を、年齢を果てしなく繰り返すのだ。不死を望む人もいるけれど、人間に与えられた慈悲である死。死ねない苦しみを、その小説だか(記憶が蘇らない・・)で、再確認したんだっけ。
どうして、私の記憶は蘇らないのだろう・・知っている人があったら教えて欲しい。
関連記事
2005.11.15 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://pantyann777.blog7.fc2.com/tb.php/11-59214dd2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。