上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
安倍晋三氏が小沢一郎氏のウソをあばいた

政界のカリスマは、事実でないことをあたかも事実であるかのように口から吐いて(文字変換で憑いてが!)出てくるようで。

こういう時事ネタと同じテーブルでの仏言はご法度だと思いますが、
せっかく新しいカテゴリーを作ってしたためた下書きを成仏させてやりたいのでお許しを

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇←結界


あなた方が「本当のものだ」と思っているこの世の出来事は
ちょうど夢の中で見ている世界と同じで
目が覚めてみれば、何ひとつほんとうのものではない。
しかし、夢を見ている最中にあっては
あなた方は、夢の中で会っている人と
実際に会っているような感じがするであろう。
建物も実感があるであろう。
食べ物も実感があるであろう。
相手の笑顔やしぐさまで分かるであろう。
けれども、目が覚めたときに
すべてが夢であったことが分かる。
しかし、それが単なる夢ではなく
現実こそが夢であり、夢こそが現実であるという
恐るべき逆説が、人生最大の逆説が
そこに現われてくるのである。
あなた方がこの世において現実だと思っているものこそが
実は夢なのである。

この世に生まれて、魂として肉体を被って生きているけれども
これが実は、実在界と言われる世界から見たら
あの世における死なのである。
あの世において魂が死んでしまい
いったいどこに行ってしまったのだろうと思っているあいだに
夢のよな状態で、この地上に肉体に宿り
生・老・病・死を繰り返しているのである。
そしてまた還ってくるのである。
こうしてみると、この世において
あなた方が実際に見ているすべてのものが仮の存在なのである。
これを、諸法は無我である
すべての存在は無我である、と言っているのである。
要するに、自性なるものがない、おのずからなる性質がない
すなわち、それ自体として、恒常なるもの、永遠なる存在は
この世においてはないということである。
そして、この「法」というものは
単に「存在」の説明にとどまることなく
もっともっと深い意味において
大宇宙の仏の経綸をも感じさせるものがある。

すべての物質、物体、存在を無我ならしているもの
そこに流れているものは、いったい何であるか。
そこに仏のもうひとつの念いというものが流れている
あるいは、仏の念いというものが
すべての現象を仮に表わしてくれている、ということに気がつく。
無我であるということは
本来は存在しないものであると同時に
また、ある念いによって仮に存在しているということである。
そして、あなた方の魂修行の場を提供してくれている。
本来、あるものではないにもかかわらず
ある偉大なる力によって仮に存在せしめられていて
それが魂修行の場になっている。
これが「諸法無我」という教えなのである。
だから、この世をあらしめているその力のなかには
また我なるものはない。
すべてを生かしめ、育み、大調和のなかにおいている
そのような、滞ることもなく、引っかかることのない
偉大なる、目に見えぬ力というものが、そこに働いている。
その本源なる力もまた、無我なる力である。
無我なる力の上に、無我なる諸存在が浮かんでいる。
これが大宇宙の実相なのである。




実在界とはあの世であって、現に私たちが生きているこの世は仮の世界
恐るべき逆説を説いているのが釈迦の諸法無我なんですね。

しかし、仏教学者の偉いさんは釈尊は無我と空を説いたから
死んだら何もかも消えてなくなる、あの世は存在しないのだと
大学で堂々と講義しています。
お寺の坊さんも、あの世はないとしながら亡き人に経文を上げている人もいます。
それって宗教冒涜罪に問われませんか
あの世がないのにどこに向けてお経をあげているんだという話しですが、
一説によれば、残された遺族のためにあげているという
どっちにしても、死んだ人や遺族に小難しい漢文のお経で悟そうとしても
よほどお経を学んだ人でない限りはまず理解はできないでしょう
経文が日本語で分かりやすく
悟りに満ちた言葉で読誦されれば、亡き人への功徳は計り知れません。


死んだら生きていた・・だったら自分は死んでいるはずはないと言い張るんです。
霊的人生観を持たない彼らはあの世を否定するからいつまでたっても天国にあがれない。
ですから、「あの世?なんじゃそれは、宗教は恐ろしいの~わけわからん」という人は
こういうことを記憶の底に刻み、必ず訪れる死のときに記憶を紐解いてみてはいかがでしょう
ぜひお勧めします。困ったときの神頼みです。
関連記事
2009.10.31 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://pantyann777.blog7.fc2.com/tb.php/1416-f1ab4a40
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。