上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
なんか若気の至りって言うか、勉学心に燃えてるって言うか、興味本位って言うか・・医学生たちが医学的な手段で臨死体験をするというストーリーです。この前読んだなんだっけ?少し似ていた。赴いた先がちょい災難畑なところも。実際のところは普通の人は知らないし、私も往ったことないもの。お勉強はしているよ!で、この映画の場合は、体験した人はみんな、潜在意識の中に眠っていた過去の過ち、トラウマの部分をあっちに往って体験している。で、ある意味霊的になって蘇生して、幻想なのか現実なのか、すごくリアルに実体験としてトラウマを見て恐怖心にやられちゃうんですねぇ。それをどうやって問題解決とするか。一番男前のデーヴィッド。彼は子供の頃に執拗にいじめた黒人の女の子がフラッシュバックしてきたわけだけど、彼女を探し当てて、心から謝罪したのですねぇ。そして彼女も、心から許した。ふむーーなかなか理想的な解決方法。あと、良く分からずに終わってしまった、エロイバージョンの男。こじつけるとするなら、本命の彼女が去ってしまったことでしょうか。自業自得。まぁこれも適っている解決方法ってことにしとく?ジュリア・ロバーツ扮する彼女の場合はトラウマの向こうを勇気を持って見たことで相手と心を通わせることが出来た。まぁ相手は自分の父親だから、心から愛し合えたってことですかね。立ち向かう「勇気」これですかね。最後の一人が曲者でしたねぇ・・・・

まあ、あれですね、この手の映画はどこまでが真理が含まれて
どこまでがフィクションかを見極めるのが大事でしょうかねぇ。
最終的には神の領域にまで踏み込んだことを後悔してましたから
それが真理ってことでしょう、現段階では。ふむ。
関連記事
2005.10.23 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://pantyann777.blog7.fc2.com/tb.php/143-0cfd3ba1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。