上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
マイルームで流し聴きするには、細切れ時間が多く
他に集中したら無音のほうがよかったりして
最近入手したThe Children of Lirをながらで聴くのに一番良い策は台所に立つ時間。
ということで元マイアトリエからミニコンポを古巣に戻してあげることにしました

ケルトの神話をドノヴァンが朗読するんですけど、意味が分かりません・・・
サワリぐらいは分かるんですが、後が続かない・・・
意味が分かってなんぼのもんなんだろうな~、これ
チンプンで何度も何度も聴いていると、どこが始まりでどこが終わりなのか
ここはどこ?みたいになって妙な具合のThe Children of Lirです。
感情豊かな朗読を(雰囲気)で聴くと、パパドノヴァンに息子ドノヴァンは
こんなふうに読み聞かされ、そらんじて朗読などされて吟遊詩人になったんだろうなと思います。


!B(kB2m!Bmk~$(KGrHgoOKjUEjlLmTEG6BKc7RZC-KQ~~_35

これも面白い。立場でトーンって変わるんですねぇ。



これもうれしい出来事です。もっともっと後に続く議員はいませんか~?
なぜ議員たちは民主党を脱退したか
関連記事
2009.11.19 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://pantyann777.blog7.fc2.com/tb.php/1438-fdddf446
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。