上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
先日の姑の法事の席での会話

「あんた、まだそれ着てんの~?」
「普段着ないから、こういうときしか着る機会ないし・・

それにクリーニングに出さないといけないのは滅多に着ないから」
「それネットに入れて洗濯できるやん」
「・・・そうなん?」

と言うわけで、話は長くなります。

私が着ていた服は
着道楽の小姑が買い求めてその足で母親である姑に見せたところ、
着道楽の姑

「あんたそれいいやないか、あたしにくれんかね」

「えー、買ったばかりやのに~~」

気前がいい小姑はその場で姑に譲り渡し
まもなく色違いを買いなおしたのでした。
(お金がないよ~~と泣きつく小姑なのに、金は天下の回りもんが口癖)

姑は高齢にて、一回ほどしか袖を通さぬまま外に出歩かなくなりました。
結局その品は姑の好意で私のもとへ。


着たきりすずめの私は、洗濯機でジャヴァジャヴァ洗えるものしか着ません。
お出かけ用でもだいたいそうです。
よほど気合が入ると、開かずのクローゼットを解禁し
いわゆるよそいきに袖を通すような私です。
(お金はもっと有効に使わねばなりません)

クローゼットにかかっている服は
知らぬ間にごっそり処分されていてもまず、問題はおこりません。
(式服さえ残していただければ)
20年前、10年前から中身はほぼ、変わりません。

洗濯機でまわしても大丈夫でしたので、これからはさり気に着る機会が増えるでしょう。

機会があれば私のニュースタイルを見てねん。

480_2.jpg

鳩山総理!総理!いつもどんなときもこの凛としたお目目でヨロシク。
関連記事
2010.01.31 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://pantyann777.blog7.fc2.com/tb.php/1541-e547e1c8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。