上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
いってらっしゃーい、ゆっくり歩いてね~~走ったらダメよ~~~。

じいじに声をかけているのを聴いて噴出しそうになった、そんときわたしは悟りました♪


静かに~~~

みーんな保育園の先生に日々言われていること(笑) 

宇宙人にさらわれそうでコワイときはこんな他愛のないのがいいんじゃないでしょーか。
コワイコワイ

昔々、まだ子供を授からないころ、小さい子を相手に頭から角を出す姉を、空恐ろしい目で眺めた日が懐かしい今日この頃ですが、今でも、買い物途中や道端でときたま見かけるのは、親に癇癪を起こされて、泣きわめいている幼い子供の光景です。泣き喚くから癇癪を起こされているのかもしれませんが、卵が先か、鶏が先かみたいなものですね。他愛のないことです。仕事疲れなど親の都合で中てられた子供は可哀相ですけどね。

園でも、良く出来たお母さんだと感心しているような方でも、ときには癇癪を起こして子供に厳しくあたり、いつも愛らしい子も、そんなときはお母さんの顔色を伺わなければなりません。(悲)

しかし他人事ではありません。そういうことは数知れず経験してきました。
ただ、若い頃と違うのは、やっている先から自分を振り返る余裕と
やられている子供の気持ちや立場になれることですね。
やはり年の功と、孫可愛さですか。

予断ですがうちの場合は
本気で叱っても、叱られている気分にならない孫に、いつも疲れさせられます。


ばーばかわいいね~~~
これも母親を慕うように、全信頼を預けて愛してくれていることの裏返しだと感じている次第です(笑)


どこまでしつけで、どこまでいじめなのかが分からない母親は意外に多いかもしれません・・
わが身を振り返るとほんとうにね。
関連記事
2010.02.11 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://pantyann777.blog7.fc2.com/tb.php/1556-54730db3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。