上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
朝鮮学校無償化、総連が各校に“獲得”を指示 金総書記の意向受け

 朝鮮学校をめぐり、北朝鮮の金正日総書記から下された「民族教育強化」の方針のもと、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)から全国の学校幹部らに高校授業料無償化を獲得する運動を展開するよう指示が出されていたことが11日、朝鮮総連の内部文書から分かった。無償化適用を訴える学校側の運動まで金総書記の意向に直結している実態が浮き彫りになった。

社会党なら分かるけど、金正日の意のまま動こうとする民主党及びその他の政党ってなんなの?

民主党の政策が社会党にそっくりなのは当然である。平成19年の参院選で民主党がどういう人物を比例代表候補者に立てたかを見てみるがいい。電機連合加盟労組役員、電力総連副会長、元自治労書記長、金属同盟副会長、前日教組教育政策委員長、前北海道農民連盟委員長、前朝鮮日報日本支社長、部落解放同盟中央委員長・・・・・。
そうなのである。かつての社会党の支持母体だった組織の関係者がずらり顔を並べているのだ。そして多数派となった民主党参議院議員会長として人事権を握り、現在は幹事長代行として小沢一郎幹事長に寄り添って君臨している輿石東氏は日教組のボス的存在である。

ソ連の崩壊によって、この共産主義国をあがめ忠誠を尽くしてきた社会党はポシャッた。すると、沈みゆく船から逃げ出すねずみよろしく、多くが逃げ出した。逃げ損ねたのがボートに乗り移り、水漏れを防いでようやく浮かんでいる。それが今の社民党である。では逃げ出した連中はどこへいったのか。民主党にもぐりこんだ、というわけである。


冒頭からこれですからね。

国民の見識―誇りと希望のある国を取り戻すために国民の見識―誇りと希望のある国を取り戻すために
(2010/02)
渡部 昇一

商品詳細を見る


民主党の中には、渡部先生お気に入りのりっぱな政治家もいらっしゃるそうなんですよ。
そういう心ある政治家さんたち、なぜ黙認しているんでしょう?
関連記事
2010.03.12 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://pantyann777.blog7.fc2.com/tb.php/1622-254e8290
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。