上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
さて、子供手当て、民主党の衆議院選用の、PR政策かと思いきや、実は、ギョッとするような、あ・や・し・い内容の政策なのです。

この子供手当てが、支給される対象ですが、多くの国民は、日本人の子供、もしくは、日本に住んでいる子供に支給されると、思っていらっしゃるのではないでしょうか。

ところが、それが、違うのです。
なんと、日本に住まない外国人の子供にも支給されるのです。
これは、一体どういうことかと言いますと、



在日外国人(永住資格者だけではなく短期滞在者でも)が、母国に子供を残して、働きにきている場合、申請さえすれば、その子供に対して支給されるというのです。

しかも、それは、養子や婚外子でも支給され、例えば、一夫多妻制の国の国民で、母国に何十人もの子供がいるとしても、養育していることを証明するだけで、その人数分、支給されるというのです。

そして、本人の子供であるかどうかの判断は、本人が提出した申請書類と、子供と定期的にメール等のやり取りがあれば、それで、確認できたことになるそうです。

もちろん、日本人の私が、メールをやり取りしている人を、「私の子供だ。婚外子だ。」と、主張しても、支払われません。
でも、外国人であれば、支給されるのです。何人分でも、無制限で・・・。

ちなみに、海外に滞在している日本人家族や、子供を日本に残して、海外に駐在している家族には、支給されません。理由は、親が日本に住んでいないからです。


これ、異常じゃないでしょうか?


Happiness Letter93〔「子ども手当」という名の国民への背信〕

この子供手当てっていうやつは、国民の血税でもぜんぜん足らなくて
うちの孫まで重い借金を背負って外国人にまで支給するんですよ。
分けわかんないですよねぇ。
関連記事
2010.03.12 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://pantyann777.blog7.fc2.com/tb.php/1623-07647521
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。