上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
そういえば、この前の祭日は墓掃除にでかけました。
お彼岸月はせめてせめて、こころを洗い流すのも良き哉。


蝶の心

ひらりひらりと舞う蝶は
陽の光を浴びて
とても楽しそうだ。
黄色や赤
紫の花が、
ベランダには咲き乱れているのに
あなたはいつも
お気に入りの白い花の横に
しばし、ヘリコプターのように空中停止する。

蜜の味をかみしめたのもつかの間、
また上空を旋回し
風に流されて
黄色や赤の花をひやかしたあと
やはり、白い花のところへと戻ってくる。

南の島の言い伝えでは
死んだ人の魂が蝶にのり移って
家に戻ってくるという。

好物の蜜と、
自由に空を舞える羽根とが
最高の幸福をもたらしたんだね。
開放の喜びとは、そんなもので
小さな天国が
そこかしこにあるのかもしれない。

(心の指針64)
関連記事
2010.03.27 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://pantyann777.blog7.fc2.com/tb.php/1645-51235483
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。