上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
日本を当たり前の国家として
当たり前の国民として
そして責任ある人類の一部として
正しいことは正しい
間違っていることは間違っていると
はっきりと価値判断ができ
世界に対し
自分たちの考えを述べることができるような
自立した国家にする


世界第二の経済大国になって、まだ国連頼みやアメリカ頼みで、すべてをゆだね、自分たちでは何も考えない。判断しない。善悪について考えることもできない。正義について語ることも出来ない。他国が悪を犯したときに、それについて、コメントすることもできない。この状態は、まことに、まことに、「この国が植民地になる前に、精神的に植民地にある」ということを意味しているのです。


今、これまでの惰性、60数年間にわたる慣性の法則と戦って、その流れを変え、新しい国をつくろうとしています。
大きな力が要ります。それは、まるで、流れてくる激流を逆転させるような力です。
幸福実現党の支持者たちの思いが現実化し、この流れを逆流させることが、それほど簡単でないことはわかっています。非常な苦難を伴うことでしょう。

しかし、これは、必ずやらなければならないことです。



この国を救うために。
関連記事
2010.04.15 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://pantyann777.blog7.fc2.com/tb.php/1677-6347db28
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。