上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
(ブログ主)転送希望
http://blogs.yahoo.co.jp/success0965/2578632.html

要注意! ネット選挙運動解禁法案
民主党 裏の思惑

民主法案判明 ネット選挙解禁へ 今夏の参院選から適用
4月15日 産経ニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100415-00000042-san-pol

「インターネットで選挙ができるのか・・・。わざわざ行かなくていいし、便利!」 と思っている方も多いかと思います。
もしや・・・、と思って、民主党の法案の要綱を見てみました。

■このネット選挙法案は「言論統制」のための法案です。

img_1169316_30724592_0.jpg
この法案の要綱がこちらです。
「インターネット選挙運動解禁法案」(要綱)(PDF 18KB)

インターネットで選挙をするので、「選挙活動を “する”人に対する規制」 だと普通は思うでしょう。
メールアドレスなどの個人情報の扱いとか、立候補する人が、やたらとネットで宣伝しないようにとか。
ちがうのです
これは、ネット上で、「選挙に立候補する人を “守る” 法案」 なのです。
立候補する人に 「不利な情報」を挙げないように、挙げた人には 「罰則を設ける」法案です。

■具体的にはこれ:
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100415/stt1004150125002-n1.htm
http://www.blog-headline.jp/committee/archives/2009/12/post_8.html
民主党【政策INDEX2009】インターネット選挙運動解禁

政党や候補者になりすましたり、ネットで政党や候補者の誹謗中傷を行う行為には、刑法の名誉棄損罪や公選法の虚偽表示罪などで罰則を科す。なりすましの危険性から有権者への電子メールの送信については解禁見送り論もあり、最終調整している。

つまり、言論統制です。 
今、メディアを抑えられている我々に残されているのは、ネットでの自由な発言と意見交換です。
これを統制するというのです。選挙公安委員会を設けて。
メールアドレスと、住所・氏名等がイコールで確定していますから、「誰が何を言っている」かが、ほぼコントロールできるようになるのです。


■民主党のやり方は 中国共産党が
他国を侵略するときとまったく同じ手口


今までの他の法案、 思い出してみましょうか。
各法案が こんな内容であると、選挙前に聞いていましたか?

■民主党がマニュフェストに挙げていた項目■
・子ども手当   
⇒日本の子だけかと思ったら、外国にいる子もOK。実子・養子かまわず、人数無制限。
・外国人参政権 / 外国人住民基本法
⇒日本に在住の外国人に参政権を与え(参政権)、年金等も支払う(住民基本法)
・夫婦別姓    
⇒夫婦(夫と妻)で別の姓を名乗ることを解禁。韓国の慣習として有名ですね。


法案のタイトルはなんとなく聞いていましたが、例えば子ども手当で、「外国人にも適用」「外国にいる子」「人数無制限」・・・。
ええっ! そんな内容だったら、だれも賛成しないでしょう。 

そうなのです。
民主党はこのような詳細な説明を 「していない」。
可決されるまでは「美辞麗句」を並び立て、大多数で可決されたとたんに 「もう通った法案だから」と、手のひらを返して、説明していなかった「ごく小さな記載の部分」をどんどん推進する。

それはそうです。 民主党がやりたかったのは、その微小に目立たなく記載した その部分なのですから。

これは、中国 共産党が、ネパール、チベット、台湾を侵略したとき
(=中国の傀儡政府を作って乗っ取ったとき)と、まったく同じ手口です。

今回の内容、言論統制は、「中国が日本侵略を進める計画」 に記載されています。(*あとで、それをこちらに掲載します)
日本侵略の計画は、全部で フェーズ3まで。 
今の言論統制は、民主政府の樹立の「フェーズ2」です。
ちなみに、フェーズ3では 「天皇(元首)を殺して、完全統治する」 という内容になっています。
参考資料はこちら

今のネパールと同じですね。 ネパールでは殺しませんでしたが、王制を廃止して、一般の人に貶めて、膨大な税金をかけて、さらに無一文にさせる・・・。 中国人ならではの、むごいやり方です。
● 王制廃止のネパール、元国王に公共料金など2億円請求

敵はもうここまできています。
賢い日本人よ、立ち上がりましょう!
関連記事
2010.05.02 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://pantyann777.blog7.fc2.com/tb.php/1709-b0cbae50
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。