上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100514-00000577-san-pol

gazou

テロの危険性については民主党も分かってたでしょう。
それでも桟橋案にこだわった理由

埋め立てなら沖縄県知事の許可がいるけど
桟橋なら許可はいらないので、
予算はかかるがそうしようとしている。



で、県外移設を言い出した手前、
何が何でも一部徳之島に移して、体裁をつくろいたい。

1986年の当選から今日まで24年間、実に四半世紀近く衆院議員として「国民の皆様」の「いのちを守りたい」として働いてきて、ここにきてようやく沖縄の米海兵隊が日本に対する脅威への抑止力として機能していることに気づき、また「学べば学ぶほど」「海兵隊のみならず」「米軍の存在全体の中で」「すべて連携して」「その中で抑止力が維持できる」ことがわかって、もなお、日本の国より、民主党のために右往左往する鳩山民主党。

基地を移転しないで、住民を移動したらいい。
もともと、住民がいたわけではなく、
基地ができてその周りに人が住むようになった。
住民のかたには美しい海のほうに移転してもらえばいい。

という、面白ネタもございます。
予算はそのほうが安上がりかもしれない。
どちみち、莫大な迷惑料が国から基地周辺の民家には払われてきたんでしょう。
今この時点でも、続行中でしょか。
基地がなくなったら普天間の街は寂れていくのかなぁ・・・
そんな気がする。
あ、そうか、そんときは中国が縛ってくれるのね。


関連記事
2010.05.15 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://pantyann777.blog7.fc2.com/tb.php/1747-8752ba5c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。