上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
北朝鮮の潜水艦4隻 日本海で“消えた”

北朝鮮・韓国緊迫でも…民主に危機感ゼロ 識者2人が警告 ">北朝鮮・韓国緊迫でも…民主に危機感ゼロ 識者2人が警告
■「日本国内でテロも」

 「ロシアの情報当局者によると『38度線北側に、北朝鮮はソウルに届く迫撃砲を万単位で並べて、カバーまで取り払っている』という。完全な臨戦態勢だ。いざ戦争となれば日本国内でテロもあり得る」




リバセミの里村編集長のトクダネから勝手に抜粋しました。

韓国のジャーナリストに電話で聞いた話によりますと、北朝鮮の小型潜水艇4隻が狙っているのは実は日本の船であるとの情報です。
もしかしたら日本の海上自衛隊、あるいは海上保安庁、あるいはタンカー、カーフェリー等へたをするとやられる可能性があります。



さらに中国は今回沖縄と宮古島の間を堂々と通って軍事演習をした。あれは中国がアメリカと戦争するときのポイントとなる場所での軍事演習だったわけです。それなのに日本は何も言ってこなかったので認めたことになってしまったのです。鳩山さんは中国に対し、日本人を死刑にした不快感も、沖縄を通った不快感を何も言わなかった。中国は東シナ海をくれるととらえている。それがわかんないんだねえと言っている。これで中国は太平洋にいつでも入れる玄関を持つことが出来た。
北朝鮮には人間魚雷が2千人いる。今回100トンぐらいの小型潜水艦のステルス化に成功した。ステルスといってもゴムで囲んだ非常にアナログなものですが、そういうことで北朝鮮の志気が高まっている。北朝鮮はゲリラ戦をやろうとしている。それが6月上旬といわれています。日本も狙われています。そいう意味で今年は実践です。日本人は目を覚まさなければいけません。

諏訪の御柱祭りで、一の柱で死者が出ましたけれど、あれが倒れる年は戦争が起きる年だといわれています。出口王仁三郎もそう言ってます。(*注:御柱祭りで死者が出たのは一回だけでなくその後も出ました)


最後の冷戦といわれる東アジアの超緊迫するこの期に及んでも、平和ボケした日本国民の関心ごとは民主党内のゴタゴタ。トップの首を挿げ替えようが、挿げ替えまいが、そんなくだらないことで時間の浪費をしている場合ではない。
痛い目にあうまで目が覚めないというのは、愚かのきわみです。
関連記事
2010.06.02 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://pantyann777.blog7.fc2.com/tb.php/1796-f8dc5d6c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。