上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
題して不昧因果(フマイインガ)、因果の理をくらますことは出来ぬとかけて、mercy家と説く。はい、(育児日記)です。

その心は
静かになったなあと思ったら、たいがい、パソコンの前に陣取っている。
わが勝手にお望みのサイトを開く、三歳児。
(その昔、そのつど電源を落としていた自分にたいして「それではパソコンの寿命を短くする」・・の御仁のご忠告を忠実に守っているので場を外そうが出かけようが、電源入りっぱなし・・!!)

youtubeのマイチャンネルを持ってる人なら知っていると思いますが、お気に入りの動画投稿者を登録チャンネルすると、その投稿者が新作をアップロードしたとき、一週間おきにメール通知されます。
最近なにやら通知が届いたので、確認すると、不明の登録チャンネルがてんこ盛り。

あちこちクリックしながらPC道を学びつつあるところなので、多少の被害は甘んじて受け入れなければなりませんが、デスクトップには、電車の画像が保存されるわ、ブックマークもファイル場所をいとわず増える一方。
ご当人は知らぬ存ぜぬで、マウス操作が災いしているところです。




機関車トーマスシリーズは、情操教育によくありません。
マゴのお気に入りのこちら



幼児の脳は柔らかいですから、日本語バージョンでも、英語バージョンでも聴き取り能力大変柔軟、ハピネス・・・の箇所をムニャムニャネスと歌っている。
日本語バージョンなら、ばあばもいっしょに歌おうよと催促する。

事故るのが面白くてしょうがないようすで、手持ちの電車を棚の上に並べて、ジワジワ転落させては、何度も繰り返す日々。

電車が痛がるからダメダメ!つぶれてしまうよと注意しても、トーマスはマゴの味方です。

とうとう、自分が、園庭のジャングルジムから足をうっかり滑らせて転落。鼻をしこたま打って、鼻血ぶーには驚かされました。(因果)


他は打ってなかったので不幸中の幸いでしたが、園長先生から、子供から絶対に目を離さないよう厳しく注意されてしまいました(笑)
そして翌日はマゴだけ、園庭遊び厳禁命令。
それでもお迎え時の園庭遊びは欠かせないマゴ。
先生の制止を振り切って滑り台によじ登り、
物陰に身を潜めるので、ばあばの潜み笑いを誘う。
しかし園長先生の指示は、絶対です。
担任の先生方がとっかえひっかえ追い掛け回して騒動される。
大変申し訳なく、なんとか取り押さえ、小耳で(公園で遊ぼうね)と納得させて園を後にしました。
園庭なら夕方6時まででオシマイ。
公園なら無制限で、切り上げさせるためにそれこそ気合が入ります。

ああ、やはり因果の理法はくらませませんよ、みなさま。
おばあばの放任過ぎ(因)の結(果)がこれでございます。

関連記事
2010.06.12 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://pantyann777.blog7.fc2.com/tb.php/1816-b6857366
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。