上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑


ついでに言わせてもらいたいけど、生活を圧迫しているのは税金だけではない。
最近届いた、国民健康保険料の今年度の確定額とやらには、ビックリだ。
うちは×4人分なので、ある程度は諦めがつくけど、大阪市内に住んでいる息子のワンルームの家賃より、さらに○万円も高いんだぜ??

高齢者の医療福祉をさらに充実させようと言っているときに申し訳ないけど、国民健康保険料の高さには辟易する。
毎年毎年、チビリチビリ払いが増えてきて、このたびの大台には堪忍袋が切れかけた。
そもそも良く考えたら、国民健康保険料分があれば一ヶ月の生活費十分じゃないの?マジ。


末っ子のは国民年金のほうだけども、安月給の通帳から引き落とせず、督促状が届くことがままあるので、母は、つい、払うのがしんどいなら役所に届けたらどう?とメールしてしまったではないか。実際払い続けることに意味があるのかという思いが心をよぎる。そうしたら、テテ親似のまじめ人間は、(いや、オレは頑張る)と打って返してきたのだよ。がんばれ!と言い切れないこの身のつらさよ。

だって、すでに年金破綻状態を、目先だまくらかしてるだけだもん。でしょ?
関連記事
2010.06.23 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://pantyann777.blog7.fc2.com/tb.php/1848-b00e0768
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。