上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
菅首相 消費増税 低所得者、全額還付も 年収水準に言及


菅直人首相は30日、山形市内での参院選街頭演説で、消費税率を引き上げた場合の低所得者対策について「年収300万円、400万円以下の人には、かかる税金分だけ全部還付する方式(もある)」との考えを示した。

「所得の低い人に負担はかけない。税金分だけ全部還付するという方式や食料品などの税率を低い形にする方式で、普通に生活している人に過大にかからないようにする」

 首相は山形市での演説で、消費税増税に伴う低所得者対策について、一定の年収以下の人に増税分を還付する方式や、「複数税率」の導入で食料品などの税率を引き下げる方法があると説明した。ただ、還付対象となる年収水準は「200万~300万円以下」(青森市内の街頭演説)、「300万~350万円以下」(秋田市内の講演)と定まらなかった。



うーん、さすが市民運動家だけのことはある。
徹底した弱者の見方。

弱者は目先のことだけで喜んでいたら、そのうちエライ目にあってしまうよ。

管みたいなのがイギリスをズタズタに衰弱させたあと、見事に立ち直らせた人の名言をアップしたほうがいいか。
霊言でいってることをそのままやるなぞ、ふてえヤローだぜ、面白すぎる。


貧乏だけで終われば、まだ救いはあるレベルの国難は去れ。

こういうことをいうから、右翼だの、原理主義だのとのたまう輩がいるんかな。
原理主義っていうのは、宗派の始祖の時代にまでさかのぼって、ようは、発展性を閉ざした教えに執着する主義のこと?
悪いことは言わない、時代の波に乗り遅れるなよーー。
振り返ってから分かることもあるけど、振り返るころには、この時代に生きてたことも覚えていないんだよ、私もだけどさ。



今日のおまけはすごい、どこからともなくこういうのが現われている(笑)

『菅直人の原点を探る』講義

 「高杉晋作との対話」

http://blog.goo.ne.jp/sakurasakuya7/e/b62d72808b25ac0ef0a99e3861764e5e
http://blog.goo.ne.jp/sakurasakuya7/e/63cd3cb4631c9dc5fd23409f5c35a7fb


関連記事
2010.07.01 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://pantyann777.blog7.fc2.com/tb.php/1864-4efe7b11
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。