上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
超能力は超能力
観自在力があったそうな。

式神とは
指導霊団を通じて、あるいは生きている人間であれば、
その守護霊なども駆使して、情報を取ることをいう。
霊に命じていろいろな仕事をさせる。
情報探索が一番おおきな仕事のひとつ。
(総裁と同じようなことをやっていたんですね)

五芒星とはvg.jpg
「秘中の秘」であり、二つの役割を持つ
ひとつは星を象徴とする「宇宙のパワーを引き入れる」役割
もうひとつは「悪なるものを封印し、撃退する」役割
なんと、当教団の「悪霊撃退祈願」の修法とそっくりです。

九字を切るとは
九字はもともと結界で 敵に対して切るもの。
臨・兵・闘・者・皆・陣・列・在・前 で、九字
兵が臨む。 闘う者 皆陣列を つくって 我の前に在り。
という意味です。
サポーターズの博学トキオさんが説明してくださった。


陰陽道は以外に現代に息づいているようですね。
またまたトキオさんによると、
阪神のホームグラウンドの甲子園も、陰陽に関係しているんだそうです。


暦の陰陽五行から
五行は、木・火・土・金・水。
木・火・土・金・水これを 陰と陽に あわせて 陽が 兄 陰が 弟とした。
陰陽五行で 10っケ。
これに十二支を 重ねると 木は きのえと きのと、となる。
きのえは 漢字で書くと 甲。
そして 十二支の 最初の 干支が ネズミ。 で、子(ね)。
それで 甲子(きのえね)と読む。
陰陽五行で かける十二支の12は 60。
 ひと回り60年で 甲子に戻る、だから還暦。

そして 甲子の年に できた 球場だから 甲子園。


へ~~~、難しいけど、すごそうなことは分かる。
(甲陽園とかは・・関係ないのかな)

明治時代から、太平洋戦争始まる前までの、軍の正装には 帽子に五角形の刺繍。
な、なんと。

160ce9.jpg

では、太平洋戦争の時にはもう、五芒星の強力なパワーによる加護は受けてないんですね。なんで、なくしちゃったんだろう。

すっかりいただいてます(笑)ありがとう。
「陰陽師」もう一回レンタルして観ようかな。
関連記事
2010.08.02 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://pantyann777.blog7.fc2.com/tb.php/1938-9b14aaea
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。