上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
セオドア・ルーズベルト大統領はこう語った。

「朝鮮半島は、日本のものである」


英国外務大臣。

「英国政府は歓迎声明を発表する」

さらにフランス、ドイツ、ロシア 清国に了承を得て、併合を実行した。


というスレッドにたいして、
「ぜひ出展を教えてください!」と問いかける人

それにたいし

渡部昇一氏や谷沢永一氏のどの著書、長谷川慶太郎氏の著書。
小室直樹氏の著書et cetera・・・・

もう沢山出てますよ。

この本の147ページにも 書いてありますよ。

この時代、渡部昇一氏は、谷沢永一氏と共著をいっぱい出版していました。

日下公人氏の書籍にも、確か、書いてあります。
この方々の本はもう200~300冊は読んでいるので 
ちょっと何が何だか、どこにあったか、忘れました。


なんとページ数まで書いてくださって、感謝に耐えない人

と同時に、影でもう一人、このワタクシも感謝しているのであります。
このご本に出会うことによって、正しい歴史認識を持ち始めた私です。
それまではボーっとしてたので、やっと日本大好き人間になれた私です。
皇室への理解も深めました。
ああ、なんとも
マルクス思想に被れた人たちは、めぐり合えなかったのか、こういう良書に。

で、147ページの前後左右を読みながら、またムクムクと怒りを覚えながら
極左政権のトップを走る輩たちは、たとえこういう良書にめぐり合ったとしても
良書を良書とも思わず、
「なんだこれは、教科書にかかれていないことをよくもまあ、しゃあしゃあと。歴史を歪曲するにもほどがある、これこそが悪魔の書である」

なんてさかさまの世界を生きていたりする、おかわいそうな輩たちなんでしょうね
こいつらが日本の政治を牛耳ってるんだから、どうしようもない。
早く誰か何とかしてよ。
関連記事
2010.08.12 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://pantyann777.blog7.fc2.com/tb.php/1957-fdaa1531
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。