上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
スタンダールの小説に引っ掛けた昨日の産経抄


「赤」は共産主義者や左翼の色で
「黒」は犯罪者容疑者を揶揄する色

代表戦は、管と小沢の一騎打ちになりそうな気配が濃厚になっている。
党内でも「赤と黒」の争いだとする冷ややかな目もあるというけど
そういう人たちは、口をつぐむのだ。



色の基本三色(黄色、桃色、水色)を混ぜ合わせると黒になる。
物体の影を描くときに、この三色を合わせて、微妙な影を描くことができる。
赤でも黒でも、青でもオレンジでも紫でも、
ありったけの色を混ぜ合わせたら、黒になる。
色鉛筆もっていたらお試しあれ。

黒い小沢は民主党の象徴か・・
代表にふさわしいかも。

「首相になると検察は小沢氏を起訴できなくなる。
彼が今、首相になるというのは、悪いことをした人間を政治がかばうことになる」
と発言したのは民主党の黄門さまですね。


お懐かしいところで三原色だけで描いた紙コップ。
三色のうち、中心になる色を活かした描き方をすることもできるけど
容赦なく塗り込めば、真っ黒になるのは間違いなし。


紙コップ
関連記事
2010.08.22 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://pantyann777.blog7.fc2.com/tb.php/1975-1d50d7e9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。