上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
どなたかのレジメを期待したいところ
知人に約束しちゃいましたしね、プリントアウトしてあげるって。
こんなんじゃねえ↓


いや~~~、期待どおりというか、期待を裏切ったというか。
なんとも不気味で面白いリーディングでした。


腹黒い小沢の手の内が明らかにされた。
政治の世界は真っ黒なのが正義
清らかな人間も10年もすれば、みんな黒くなるよ。
(立木党首にたいして)そんなんじゃ政治家には絶対なれない。

だけど、小沢は、「ミスター誠実」とは自分のことだと。
なのに、権力とは、悪の魅力である。
死んだら地獄に落ちるのは覚悟しているが、信仰心はあるので、
くもの糸は弱すぎるし、綱を降ろして欲しい。
西郷隆盛を尊敬しているから、彼のように地獄から引き上げて欲しい。

守護霊は饒舌でしたね。
去年の訪中朝貢行列も、米中に揺さぶりを賭けるための寝技のひとつで、
防衛に関してもイマイチだったことを反省しているってホンマカよ。

守護霊は口下手なんかじゃない。
うるさいほどよくしゃべる。

悪役はやるときはやる。
心境は西郷隆盛と同じ。
政党の一部は吹っ飛んでもかまわない。
邪魔になる場合はやります。
最後の祟り神として頑張ります。

政治は悪魔の仕事。
勝つためにには手段を選ばない。
羽根が生えてたら、焼肉になっちゃうよ。
罪の大きい分、信仰心はある。
ヘドロいっぱい食っている。
最期は意外と善人かも?という感じで死にたい。

リーダーたるもの、暗示をにおわす。
指示は出さない。
ゴッドファーザー的。
これが小沢竜。
管を見ればよく分かるが、悪人に見えない人はものすごい、ウソツキ。
悪人に見える人は、心は正直(自分のことをそう思っている)

怪しいところもいっぱいある。
総裁選に向けて、自分の株をあげることに躍起になっている。

書籍の帯は、影響力絶大なんだよ、上手く書いてくれよ。
マスコミ論調が小沢擁護になるも、ならないも、帯次第だからな。
影響力あるんだぜ。
すぐ出すんだろ?出してくれよ頼むよ。
そのために来たんだぜ、そういう言い方ではないけど、大筋はそういうこと。


過去世は伊達政宗ですよねと問うたら、
いや、インドの王アジャセだ、と自慢してた。
しっかり読んでるんですね。
アジャセは、父王を殺めて散々悪さしたあと、
改心が間に合い、生きているうちに仏陀に帰依した魂
だから宗教心はあるんだよ
何度も何度も力説してた。


極左の管と仙石。
あいつらにこの国を任せたら亡国だと力説していました。

どっちが勝っても負けても、民主党がこのままであるわけがない。
割ってでたら管たちは一巻の終わり。
左をばっさり切り棄てるそうです。
本当か、ウソツキかどうか、見守りたいと思います。
関連記事
2010.08.28 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://pantyann777.blog7.fc2.com/tb.php/1989-bcf6813d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。