上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
なすのへたさんが面白いです

あさってには発売されますね、楽しみです。
『小沢一郎の本心に迫る』から

【まえがき】

あるいは、これが政治家・「小沢一郎の最後の戦い」になるのかもしれないと思い、緊急に本人の守護霊リーディングというべきか、あるいは守護霊インタヴューというべきか、本心に迫ってみた。

おそらく信仰心のない人ではあるまい。しかし、今世でも、「悪とは何か」を巡ってのカルマの闘いは続いているようだ。本心の判りにくい人ではあるが、折々に本音がはっきりと感じとれる瞬間もあった。

日本の将来を占うにあたって、ぜひ政界、マスコミ関係者各位にもお読み頂きたい一書である。


【あとがき】

過去世に仏陀に帰依したマガダ国のアジャセ王、そして、戦国の日本に、一歩遅れて天下を取りそこねた風雲児として転生し、伊達政宗という名の戦国武将として勇名を馳せた男。それが今世、小沢一郎として生まれて、政治家として人生最後の賭けに出ている。
民主党の、鳩山由紀夫、菅直人両首相、仙谷由人官房長官の守護霊インタヴューも決行したので、小沢一郎氏の守護霊、すなわち潜在意識の本音も明らかにしておいた方がよいだろう。

内容からみて、「悪の要素」を重くみるか、それとも、剛腕神話の本質を感じとるかは、読者諸氏に委ねたい。
関連記事
2010.09.06 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://pantyann777.blog7.fc2.com/tb.php/2011-719800a5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。