上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
2010.09.25 オープンセミナー「時局を読む」里村広報局長 於:渋谷支部
「奄美のアマミちゃんお気楽ブログ」から転載しました

民主党代表選に、そもそも小沢さんは出ないという記事を新聞社は8月31日付けで出していた。

「勝っても負けてもおまえ(菅代表)を引きずり下ろすぞぉ」というのを小沢さんの側近(三帰者)が知って、「おやじやる気だぁ」って本を何冊か買って帰った。

守護霊本、向こうは郵送でいいって言ったけど(こちらから)持っていった。

それから小沢さんは「最後の戦い」とか「最後のご奉公」とか言うようになった。
結果、菅が勝った。朝日新聞さんが差をつけようとするけど、つけようとするほど差はなかった。

この本読んだら小沢さんいい人で、(代表選に)影響が出るからと、朝日さん(うちの)広告を一回休んだ。

前原外務大臣、中国に対して強行な姿勢だと思ってたけど、今回誰が中心になって動いたかというと、仙谷さんと前原さん。

「とにかく釈放、とにかく早くケリつけてくれー」って。(もうちょっと頑張ると思ってたのに)見かけ倒しだった。

海江田さん(経済財政政策の特命担当大臣。1991年、田原総一朗の番組に単独で先生が出たとき、「過去世は立派な方ですよ」と言われた方。景山さんが献本していた)。菅や仙谷なんか言葉は良くないけど、官僚にマインド・コントロールされてる。これと海江田さん、ぶつかってくる。

国家公案委員長に岡崎。宗教団体調べられる。情報全部見られる。法務大臣千葉さんやめたと思ったらこれ。

明らかに私たちの思い描いている国と違う国を描いているんじゃないか。

インドネシアでも同じことが起きている。

中国が勝手に来て(護衛艦がついて)インドネシア政府が「ここはインドネシアだから勝手な操業は許さない」と言うと、「ここは中国の海だ」と言った。

同じことがベトナムでも起きている。

尖閣諸島は1969年頃、人民日報に「沖縄県」って出ている。

石垣島と同じ住所で、1920年(遭難者の救護に対し)感謝状まで中国は(石垣村長らに)送っている。

ヒラリーもオバマも言ってくれた。「日米安保は尖閣列島にも適用される。」

この間も、アメリカには上手に言って、夜中に丹羽さん(駐中国大使)を呼んだ。

例えば蓮舫さん。170万票入れたのマズイと思う。

どう言ったかというと、「あの辺りは微妙な領土問題絡んでいるから気をつけないといけない」って言った。中国すかさずそれとった。

レアアース(中国政府が日本の商社関係者に対し、省エネ家電やハイブリッド車の部品に不可欠なレアアース(希土類)の輸出を停止すると通告した件)、フジタ(中国でフジタの社員4人が拘束されている件)、このタイミングで屈したのは、中国にお金払っちゃった。ってことになる。

「圧力に弱い国」って世界中に知らせてしまった。

アメリカのワシントンポスト、「日本が白旗挙げた」って言った。

日本人は、憲法さえ守ってればいいっていうのは、一日も早く捨てないといけない。

沖縄守るために憲法改正必要。(10/3に沖縄でデモあります。)

「中国コワイ」って言うと「そんなことあるもんか」だったのが、今一般の主婦が「中国コワイ」って言うようになってきた。

チャンスなので、次の選挙にもつながるので。これで又小沢復活の日近いかもしれない。

少なくともメディアの外においては、「菅政権ムリなんじゃないか。この人は社長の出来る器じゃない」と言い始めてるところある。

11月末までに最終報告。11月28日か29日に沖縄県知事選ある。

昨日もオバマに日米合意のとおりに進める、と菅言った。11月の普天間問題、5月と同じになるかもしれない。

あと3月予算案、立ち往生するんじゃないか。

今、小沢さん「一兵卒に戻る」と言っている。みんな「怖い」と言っている。

鳩山さんが引いた時も「一兵卒に戻る」と言って、2ケ月後に反乱起こして代表選に出てきたから。

幸福実現党、この間、全国幹事長決まった。

菅言うようにあと3年やられたら終わりだけど、それくらいあれば基盤作りができる。

途上国を最小不幸社会にしよう、と菅さん国連で言っている。みんなから笑いもの。
関連記事
2010.09.27 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://pantyann777.blog7.fc2.com/tb.php/2057-f7936696
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。