上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
世界の目を醒ます! ヘラトリ・トピックス〔第50号〕より

多くの愛読者の皆さまに支えられ、
主に海外メディアの記事を題材にしながら、
私たち日本人にはびこる間違った思想や
偏見・洗脳から解き放ち、
仏の目で見た正しい価値観を養う
お手伝いをさせて頂いたつもりでございます。

さてこれからは、新たに
「世界の目を覚ます」使命を担い、
進化した“ヘラトリ・トピックス”として、
皆さまのお役に立たせて頂きたく、
今後ともより一層のご愛顧賜りますようよろしくお願い申し上げます。
バージョンアップした今朝のヘラトリは、
まるで今までは通常ミサイルだったのが、
一気に核弾頭搭載ミサイル連射になったかのような勢いで、
さすがヘラ鳥さん容赦なしです!
編集部

まァ、ホトホトあきれはしたぞね、
検察の臆病(チキン)ぶりには。

「証拠不十分」とか何とか、
もっともらしい理屈つけておったけど、
これ、最近ハヤリの“学校秀才の弱点”ちゅうやつやね。
「10人が 10人、有罪にしてくれなんだら、
起訴できません(検察幹部)」(読売)なんて、
減点法の入試問題じゃあるまいし、
アホか!
ていう感じやが。

でもこれ、どこかで見た光景だよ。
10年前に“加藤紘一の乱”というのがあったやろ。
時の森政権に対して、自民党内部から決起したまではよかったが、
土壇場で反転して、敵前逃亡しよった。

太平洋戦争末期に、レイテ沖海戦というのがあってな、
栗田艦隊というのが、
そのまま作戦どおりレイテ湾に突っ込んでおったら、
マッカーサー揮下の上陸部隊を全滅できたんやけど、
直前で戦艦が惜しゅうなって、
反転して逃げ出したもんやから、
みすみすマッカーサーを上陸させてしもうて、
フィリピン丸ごと取られて、一貫の終わりや。

あのとき、うちの大将が、
加藤のことを、
「まるでレイテ沖海戦みたいやな」と言うとったが、
今回もそんな感じやのう。

そう言えば、加藤も検察も、東大法学部か。
同じ東大でも、うちの大将とは、えらい違いやな。

わしも、検察や裁判所には、知り合い沢山いるさかい、
あんまり言いとうないが、
わしが検事総長やったら、
一発で起訴・打ち首にして、裁判も絶対勝つ自信あるでぇ。

ある“ヤメ検”(検察OBの弁護士)が、
テレビで、
「自分やったら、小沢のことを、こう起訴する」
というのを、ほのめかしておったが、
わしも同んなじ筋を考えておったさかいな、
検察の臆病ぶりに、笑ってしまったよ。

結局、信念の問題なんやけどな。
まあ、ええわ。
総裁が言うとったけど(注1)、
この国は「三権分立」いっとるが、
そんなことあらへん。
本当は、権力は五つあるんや。
司法・行政・立法に加えて、官僚とマスコミや。
この五つが権力闘争しとるんやけれど、
今回これで、官僚(検察)は脱落しよったな。

これでウチらが小沢を仕留めたら、
検察は、二度とワシらに手出しできなくなるんやが、
そういうことが、わかっとらんらしいな。
くやしかったら、
別件で小沢のこと、逮捕してみい!
そしたら、ちっとは検察のこと、尊敬したるよ。

じゃが、もっと問題なのは、
もうひとつの権力、マスコミの方やでぇ!
こいつら、一体、何しとんじゃぁ!
全員、打ち首やでぇ!

今回マシだったのは、産経だけや。
検察が不起訴のリーク始めて、
逃げに入る二日前に、社説で「小沢は議員辞職せよ!」
まで、しっかり主張したさかいな。

あとのマスコミは、もう、全然ダメや!
特に、1番みっともなかったのが読売や。

1/20の夕刊で、「小沢有罪」のスクープ抜いたくせに、
土壇場で検察がビビったら、
急にオドオドしはじめよって、
最後は個人の署名記事に切り替えて、逃げよった。
「社会の木鐸(ボクタク)」が聞いてあきれるぜ!

朝日、毎日に至っては、世論の手前、
シブシブ小沢の追求するフリしとったけど、
「不起訴」の観測が流れるや否や、
嬉しそうに笑みを浮かべて、
手の平反しよったなぁ。ごまかしても、駄目やでぇ!

(日経は、既にコメントしたが、問題外や。)

何でこんなテイタラクかと言うと、
お前らホントは、みんな、出来レースしとるんやろ!!(注2)
そんなのとっくに、お見通しやで!!

(現場の社会部と経営陣の間で、
ちょっぴり、キングギドラみたいに、
紙面が割れているようではあるがな。)

ホンマは、自分らの作った民主党政権が、
あんまりアッサリ倒れられたら困るんで、
支持率が低下するペースに手心加えて
(やり方は色々あるもんな)、
速度調整しとるんやろうが!

知っとるでぇ!

じゃがな、そんなんで、
この悪魔小沢 をのさばらせるっちゅうんなら、
絶対に許さへんで!!

おい、マスコミ、お前ら、天誅や!!!

覚悟せい!!

なんで、そんなに政治屋とツルんで、
シカとしてるか、ホントの理由、暴いたろうか。
お前らこそ、脱税いっぱいしとるやろ!(注3)

それが表にバレんように、
政治家をいっぱい、用心棒に雇っとるやろ!

だから本気で、追求できんのだろうが!

バレバレやでぇ!!

どいつもこいつも、本社ビル建てるときに、
どれだけ人に言えんことしとるか、知っとるでぇ!

この同じ穴のムジナが、偉そうな口、ぬかすんやないでぇ!

スネに傷があるから、悪魔退治が出来んのやろうが!

もう一度言っとくが、
小沢一郎は、死んだら地獄行きの悪魔やでぇ。(注4)

悪魔っちゅうても、アテルイっていう、
田舎兵法しか知らんチンピラ悪魔やけどな、
取り憑いておるのはな。
1200年前、坂上田村麿に滅ぼされよったが、
わしに言わせりゃ、
あんな大軍にゲリラで立ち向かうこと自体、
アホとしか言いようがないわ。
その恨みだけで、日本中引っかき回しておるが、
お前ら、その悪魔に手を貸して、
日本人全員を地獄に引きずり降ろそうっていうんかい?!

じゃがな、それはヤバイからっていうんで、
管直人に取り替えようったって、
そうは問屋がおろさんぜよ!

あいつもしっかり、悪魔にやられとるさかいな!(注5)

わし、この管についとる悪魔とは、
直接対決しとるさかい、証明済みや。

お前ら、こんなんに手を貸そうとしとるんやでぇ。
はっきり言うが、
小沢に手ぇ貸した記者や新聞・テレビは、みんな、地獄に堕ちるでぇ!(注6)

覚悟せぇよ!!

お前ら、世の中に害毒流すんやったら、ホンマに覚悟せぇよ!

タバコは、体に害があるから、税金かけるんやろ?
じゃったら、マスコミにも税金かけたれ!(注7)
マスコミ税じゃ!!

小沢の悪政を消毒するには、財源がいるからのぉ。
マスコミにも、責任取ってもらおうやないか!

大体、再販制ちゅうて、
新聞は、日本最後の護送船団方式に護られているんやろ?

役立たずどころか、害毒流すんやったら、
再販制なんか、やめてまえ!!

解体した方がええわ!

だから、悪魔のご機嫌取りやるっちゅうんやったら、
マスコミ税かけるか、再販制廃止(自由競争)やな。
これ、本気やでぇ!

それから、もういっちょう言いたいのは、
ホンマ、出来の悪い新聞やテレビは(今回は産経以外やが)、
もう、取るのやめても(orマシなのに替えても)、
ええんじゃないの?(注8)

ここまで言わんと、こいつら、わからんのやろ。
じゃから、新聞社やテレビ局に電話して、
「これ以上、小沢の肩持つなら、購読やめるわ!」

と、はっきり言うてやれ!

この点、わしのことをあんまりナメん方がええでぇ。

去年の選挙のとき、
道新(北海道新聞)と中日だけが、
最後の最後まで、幸福実現党のことを黙殺したさかい、
街宣車で本社へ乗りつけて、アジってやったけどな。
両方とも、鳩山と岡田の地元やったが、
民主党の最高幹部の兄弟が、
新聞社の重役しとったさかい、
こういう悪さしよったんよ。
これが、「社会の木鐸」の実態やでぇ!

最後、編集局長と1時間、面談したけどな、
まっ青な顔して、ション便チビりそうにしとったで。

ホンマにアホやと思うのは、
「マスコミの2011年問題」って、
お前ら言われとるんやろ。

2008年に、アメリカのマスコミがバタバタ倒産して、
同じことが、3年後に日本で起きるっちゅうんで、
ニューヨーク・タイムズも、とっくの昔に債務超過して、
再建中や言うとるんやろ。

ホントは「毎日」も、
債務超過になっとるんやないの?
それで、共同通信の中に逃げ込もうとして、
業務提携しようとしたけど、
大口の西日本新聞や中日に蹴飛ばされて、
オロオロしとるんやろ。

これから記者の首、
いっぱい切らなあかんのに、
あんな記事書いて部数減らして、
アホか!
何やっとるねん、って感じやね。

朝日も、会計操作しまくって、
何とか赤字に見せないように、
お化粧しちょるけど、
ホントは大赤字で、まっ赤っ赤になっとるの、知っとるでぇ!

他の全国紙も全滅や!

自分らが作った民主党政権に、
鳩山・小沢不況起こされて、
今年は広告収入が激減するっちゅうのに、
ホンマ、どないするつもりやねん?

トヨタ見てみい。
理由は別やけど、リコールでフラフラになって、
お前らに広告払うどころの話やないでぇ。

他も似たりよったりや! ええかっ、

1.自動車販売台数は、前年比32%減!

2.住宅着工件数は、同じく28%減!

3.鉱工業生産指数も、22%減!

どれもこれも、昭和30年代以来の水準や言うて、
大騒ぎになっとる。
ここのどこから、広告代やCM代が出てくるんや!

頭冷やして考えてみい!

それもこれも、お前らが、アホな政権つくったからやでぇ!

あんなバラまきやったかて、
景気が回復せんことくらい、
おたくらの経済部の記者が、一番よくわかっとるやろぅ!

自分で自分のクビ締めよって、アホか!

その意味で、日経の罪も重いし、
このままやったら、お前らみんな、地獄を見るやろうなぁ。
特に、NHKは、ホントに地獄へ堕ちるでぇ!(注9)

だから、秘書逮捕して、
トカゲの尻尾切りして、
それで終われると思うたら、大間違いやでぇ!

こっからが始まりや!

じゃから、龍馬さんも言うとったけど(注10)、
幸福実現党も、もう少し、シャキっとせんかい!

いつまでもエエカッコしいして、
上品ぶった、ヒヨコみたいなことやっとらんと、
もっとブチかまして、

大暴れせんと、アカンぜよ!

まあ、そういうこっちゃ。

(注1)『政治に勇気を』(大川隆法/幸福の科学出版)第一章
「職業としての政治について」
(注2)『龍馬降臨』(大川隆法/幸福の科学出版)P24
(注3)同,P28
(注4)同,P161
(注5)同,P165
(注6)同,P32
(注7)同,P29
(注8)同,P29
(注9)同,P115
(注10)同,P26
関連記事
2010.02.08 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://pantyann777.blog7.fc2.com/tb.php/2064-913f0727
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。