上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
世界の眼がわかる! ヘラトリ・トピックス〔第45号〕
《スペシャル版2》

「レプタリアン(小沢)とグレイ(鳩山)の関係を、知りとうないか?」

おはようございます!
タイトルのレプタリアンやらグレイは、宇宙人の種類の違いだとおさらいできて
ますか?
もはや他人事、宇宙のはての話ではありませんよ! 大まじめなんですから! ね

今年からは、皆さん、怪訝そうな顔してる人にも、ヘラトリ・トピックス使って
話聞いてもらいましょうね。
日本経済、日本の未来がかかってるんですから!
編集部

いや~、土曜の朝は、びっくりしよったでぇ。小沢さんのこと、「褒め殺し」に
したろう思ったのに、検察がいきなり、石川議員逮捕しよって、拍子抜けした
とは言わんけど、でも、わしの言うたこと、当たっとったやろぅ。
検察も、
「このまま置いといたら、この“人食い宇宙人”に食い殺される」と思うたんよ
。朝日や毎日の言葉を借りりゃぁだな、
「小沢と検察の最終戦が始まった」
「政権と検察は、先の見通せない戦いの世界に、とうとう踏み込んだ」
ということやな。

わしの言うとることがウソでない証拠に、例えば、この話、アメリカ政府の関係
者(軍やNASA(航空宇宙局)のことや)にしてみいな、みんな真っ青にな
るさかい。連中、レプタリアンと交渉したり、取引したりしとるからな。

レプタリアン(つまりは小沢さんの性格のことやな)を知りたかったら、この間
もちょっと話したけど、今流行っとる「フォース・カインド」ちゅう映画観る
とえぇよ。
あれ、アラスカで起きた、アブダクション(誘拐)の実話で、当時実際に撮影さ
れた映像使っとるさかい、えろう迫力あるでぇ!
1番の肝は、世界初公開のレプタリアン語が聴けることやろうなぁ。
それが古代シュメール語によう似とるっちゅうことで、シュメール文明の言語学
者が呼ばれて、翻訳(通訳)しとるんやけど、「なんでレプタリアン語が、古
代シュメール語と瓜二つなんや」という疑問には、今度総裁が、究極の答えを教
えてくれるそうやないか。楽しみやな!
で、この映画、結構気持ち悪いんやけど、この気持ち悪さが、小沢さんとおんな
じなんや!

17日の新聞に、あちこち書いてあったけどな、小沢さんの家には、ゼネコンにつ
くってもろた、大層立派な鳥小屋があって、逮捕された石川議員は、秘書時
代、その小鳥の世話をするのが仕事だったそうやけど、事情を知っとるわしみた
いなのが、そんな話聞くと、前も話した『V』ちゅう、アメリカのレプタリア
ン番組思い出して、
「鳥籠から生きとる小鳥取り出して、ひょいっと小鳥の首へし折って、ムシヤム
シャ食っとる」シーン思い出して、ぞっとするでぇ。
秘書が、「わしら、みんな使い捨てや」言うとるそうやから、まあ、似たよう
なもんやな。

ところで、小沢さんに会った鳩山さんが、「検察と戦って下さい」言うたっち
ゅうて、どの新聞もおこっちょったけど、まあ、そりゃそうやな。
検察言うたかて、一応自分の部下やさかい、いざとなったら、「指揮権発動」い
うて、「小沢逮捕」を止めることのできる、唯一の人間なわけじゃから、「物
騒や!」「不謹慎や!」と非難が出るのは、当たり前やろ。
新聞の見出しにも、
「これで、小沢と鳩山は一蓮托生」
「小沢の操り人形」
ちゅう言葉が踊っておったが、記者達も、今ひとつ解せないのは、「なんでここ
まで、鳩山は小沢の言いなりなんやろ」
ということやろな。
「選挙に勝たしてもろたからや」と言うかもしれんけど、それだけではないでぇ
~。
今日は、これについて、深~い、深~い理由を教えたろう思う。

この間も、偉い神様が言うておったけど、「鳩山は、グレイみたいなもんや」
と言うておったな。
言っとくけど、わしは、
「鳩山はグレイじゃ」とは言っとらんぜ。
「鳩山はグレイみたいなもんじゃ」と言うとるんや。
グレイとは、この間も言うたけど、アーモンド型の目をした、身長約120cmの宇宙
人のことやな。
これは、専門家はみんな知っとるが、このグレイちゅうのは、厳密には、宇宙人
そのものというよりは、宇宙人のつくったアンドロイド(ロボット)やな。
じゃから、わしは、
「鳩山さんは、グレイそのものや」
という気はないが(もしホントにグレイやったら堪忍な)、
ただ、この間も言うたみたいに、幸夫人が、「ワタシ、三角形(デルタ型)のUFO
に乗ったことがあるの!」なんて、ノー天気なこと言っとると、このデル
タ型のUFOちゅうのは、グレイの乗り物やさかい、さっき言った「フォース・カイ
ンド」みたいに、
「おい、鼻の中や頭の後ろに、チップ埋め込まれてるのと、ちゃうやろな」
と、心配になってくる訳じゃよ。
そう、宇宙人には、操られている宇宙人(グレイ)と、操っている宇宙人(レ
プタリアン)がいるさかいな。

そう言えば、鳩山さんは、アメリカのサンフランシスコ近くのスタンフォード
大学に留学して、そこで幸夫人に出会ったと言うとったなぁ。

わしも、スタンフォードには行ったことあるけど、(こう見えても、結構、学あ
るんやで)、あそこは、アラスカほどじゃないけど、人里離れた結構田舎で
な、しかも、あの辺り、UFOよう見かける言うて、有名なんよ。
ホンマ、鳩山さん、大丈夫かい?
わし、半分本気で、今度、警察庁の警備局にいる古い友人会うたときに、このセ
クション、総理の警備とスパイ取り締まりの、両方担当しとるさかい、総理の
首から上、特に、鼻の辺りと後頭部を、こっそりX線で撮影したらどうかと、進
言しようかと思うとるんや。
少なくとも、今度、アメリカの空港には、スケスケで全部見えてしまう透視装置
が義務付けられたいうんやろ。これ位のチェックは、入れた方がえぇで。
まあ、これを世間の言葉に翻訳すれば、
「マインド・コントロールされとる」
ちゅうことになるし、宗教的な言い方をすれば、
「小沢さんの念縛りにあって、ほとんどヘビ(トカゲ?)に睨まれたカエルにな
った」

と言うこともできるけど、科学的に言えば、こういうことやな。

逮捕された石川はんが、
「私はもう生きる意味がない」と、自殺しそうになって、検事さんに漏らしたそ
うやないか。
これって、「死ね!」ちゅう念縛りでも、飛ばしていたのかもな。ここまで来る
と、ほとんど黒魔術の世界やけれど、結構近い世界の出身なのかもしれんで。
そう言えば、10年前も、時の小渕首相が、自民党と旧自由党の提携問題の件で、
当時の小沢自由党党首から、
「裏切ったなァ!」とねじ込まれた党首会談の席で、途中突然、言語不明瞭にな
り、結局その晩、脳溢血かなんかで死んでしもうたことがあったが、当時も永
田町では、随分いろんな噂が立ったのう。(お~、恐、恐。)

いずれにせよ、
「レプタリアン宇宙人とそのロボットによる“日本乗っ取り計画”」なんて、こ
んな下手な冗談、ギャグにも使えへんでぇ~。
だから、記者さんも、検事さんも、よくわかったやろ。
こんなのさっさと始末してぇや。頼むでぇ!
(2010.1.17)

〔編集部注〕
「グレイを操る宇宙人がレプタリアンであることの真相」に、ご関心のある方は

「間もなく開示されるであろう総裁御法話に、御注目下さい」
とのことでした。
関連記事
2010.01.17 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://pantyann777.blog7.fc2.com/tb.php/2068-106a6fb7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。