上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ノーベル賞受賞した劉暁波氏の詩を、ヘラトリ第38号から抜粋


 自由を失った日々、体は暗闇に落ちたが、
 魂は、霊魂と対話する時間ができた。
 僕の魂の眼が開かれ、亡くなった将君の両親が、
 涙を流して蝋燭の火を燈す姿が見えた。
 自由を渇望した人は死んだが、
 彼の霊魂は、生き続けている。
 自由から逃避した人は生きているが、
 彼の魂は、恐怖の中で死んでいる




魂の真実を知らない人は「空」の思想を捻じ曲げて解釈する仏教学者のように、如何にもそれらしく解釈するのでしょうね。
仙石さんや菅さんあたりの解釈が聞きたいものです。

最後まで拘束されていたフジタの社員が、解放されました。
それにしても総理の弱腰楽観主義には呆れます。

面白いところを民公連立阻止!!777さんからいただきました!


ダライ・ラマ 
「心から祝意したい。改革を強く求める中国国民の声の高まりを国際社会が認知した表れだ」

オバマ米大統領 
「劉暁波氏のノーベル賞受賞を歓迎する。一刻も早く釈放するように求める」

馬英九 台湾総統 
「この受賞は本人の栄誉だけでなく、中国の人権向上にとっても歴史的な意義を有する」

仏クシュネル外相 
「フランスは何度も劉氏の釈放を呼び掛けてきた。今後もこの呼び掛けを繰り返す」



菅総理大臣
「まあいま、あの、ノルウェーのノーベル賞委員会が、
まあそういう評価をされて、
まあそういう、メッセージ込めてですね、
あの、賞を出されたわけですから、
まあそのことを、しっかりと受け止めて、おきたいと思っています」


さすがわが国の首相 
関連記事
2010.10.10 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://pantyann777.blog7.fc2.com/tb.php/2100-2c4813fd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。