上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
日比野庵 本館からいただいた、ふたつの画像





2005年当時の、中国のGDPはまだこんなものなのに、国家予算をつぎ込み、軍事大国化に専念していたんですねえ、日本企業に、せっせと稼がせて、というか、互いに甘い汁をすすりつつ。
朝一番、まだお布団でまどろんでいるときにテレビで小耳に挟んだ気がしたのは、あれは、幻だったのか。
検索してもニュースに出てきません。(検索ワザは小学生並?)
アメリカのオバマ大統領が就任後初めて、臨界外か、内か、核実験を行うことを決めた、みたいな・・・・
中国のヤクザな暴走を牽制する気満々だなと夢うつつに思ったのは、やっぱりうつつなのかなあ。
アメリカならそれぐらいやりそうですけどね。
ヨーロッパを含めて、アングロサクソンは正邪をはっきりさせたがる。
中国はおかしい!おかしものはおかしい!そういう当たり前の態度を示すだけのことですが。

日本内閣のトップツーの場合は、腰抜けというよりも、確信犯じゃあないんですか?
昨日の、あの徳島自治体労働者「団結ニュース」が根っこにある二人、フラフラー、フラフラーお口を濁してだまくらかしているうちにも、国難はどんどん迫ってくるのに、いつまでトップに居座らせるつもりだろう、みんな。支持率を暴落させればあんなのどうにでも始末できるんじゃないんですか?
関連記事
2010.10.13 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://pantyann777.blog7.fc2.com/tb.php/2108-ca33972f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。