上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑


sengoku38こと「一色正春」氏の発言です。
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4040.html


「国民には見る権利がある。」
「一部の人間の都合で機密でないモノが機密になっている。」
「良識ある人間であれば映像を見れば答えはどっちにあるか分かると思う。そこをなぜPRしないのか。」
「あれを隠していいのか、判断材料として見てもらうのが一番。うやむやになってはいけないと思った。」
「海上保安官であれば誰でも見ることの出来る状態にあり、国家機密扱いされていたモノではなかった。」
「映像を流出させれば家族もいるが、職を失う覚悟でやった。」
「誰もやらないから自分がやった。覚悟はしている。」
「映像は元々国民が知るべきものだ。」
「本当に私がやったことが国民全体の倫理に反することであれば甘んじて進んで刑にも服す。」
「迷惑をかける人には本当に申し訳ないと思っている。」
「海上保安庁に対しては全く不満がなく、むしろ上司や同僚には感謝している。」
「ただ、何があったのかを国民にも見てもらいたかった、そして国民一人一人に判断してほしかった。」
「公務員として国民に見てもらいたかった。自分は国民のために働いている。」
「どうやって投稿したかは言えない。」
「英雄になるつもりはなくただ見てもらいたかった。」
「きっかけは44分の映像を6分に編集して政治家へ見せたという報道。全て見せずに隠す事へ違和感があった。このまま何も無かった事にされるのではないかと思った。」
「sengokuの意味は、官房長官の名前でもあるし、戦国時代の戦国でも良い。1つくらい秘密があっても良い。」
「今の情勢がまるで戦国時代のように荒れている。」

情報提供くださったかつさんありがとうございます。
次は海保の巡視船が撃沈される事件が起こる。
ぜひご一読ください。
関連記事
2010.11.15 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://pantyann777.blog7.fc2.com/tb.php/2204-53f57016
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。