上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
幸福維新の志士となれ
kinokaさんのブログから転載させていただきます(謝)


APECが終わった途端に、早速、中国は動き出しました。

この漁政310は、昨日もう尖閣へ向けて広州から出港してしまったそうです。
まもなく尖閣海域に到着します。

どなたかが「次は海保の巡視船が沈められる可能性がある」と言及されていましたが、
この「漁政310」は海保の巡視船よりも大きく、ヘリの搭載も可能。もちろん武装しています。
ヘリを使って、尖閣諸島に上陸することも可能です。

問題は、本来、南沙諸島に配属するはずだった「漁政310」が
計画を変更して、尖閣諸島に投入されたこと。

国内がビデオ流出騒動で騒いでいる間に、中国側はさらに駒を進めてきたわけですが、菅首相は今回の日中首脳会談に関し、「日中関係はマイナスからゼロになったことは大きな前進だ」などと答弁しました。
この人は、一体何を寝ぼけたことを言ってるんでしょうか?

海上保安庁ではもう無理です。
一刻も早く、自衛隊の投入を決断する時期です。
躊躇は許されません。防衛庁は身内の言論封殺などしている場合ではないでしょう。

中国:最新鋭の漁業監視船…発表一転か、尖閣諸島海域に派遣
2010/11/16サーチナ
関連記事
2010.11.17 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://pantyann777.blog7.fc2.com/tb.php/2207-b95a2677
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。