上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ご近所さんのとっても世話の焼ける男やもめの「ひなちゃんの日常」

来月には定年退職する。
ジョークかまじめかを判断するのが微妙な面白い輩で
化かされ続けて今日に至ってます。
私より若いだの、似たような年だの、ちょっと上だの、
年齢詐称 しているので、それなりにそのつど口車を合わせてきましたが
ここに来て実年齢を垣間見て、まあ、さびしいことです。
ときには介護までして手がかかった分だけ
やんちゃ坊主が自立して巣立っていくような気分を味わっています。
奥さんを亡くされ、それ以来やもめ。
近所に引っ越して以来小さなアパート暮らし、
お昼は社内食堂で栄養はとっているけれど
夜は酒と近所の大衆食堂。面倒なときはコンビニ弁当と酒。
ここ数年、痛風もしていました。栄養バランスでしょうね。

この週末は田舎に往くそうです。
定年後はどうするのかと訊ねると、田舎に引っ込むという。
家は。
持ち家がある(親族もいる)

田舎の妹さんからよくメールが来ていました。
メール着信音がコケそうで。
メールがうれしそうで。
いつもやもめ兄を心配しているのでしょう。

えー!!定年退職?!おめでとう!
ひとつの職場で操を捧げ尽くしたんだよね。

ああ。

偉かったよねー、すごいと思うわ。
たいしたもんだわ。

ほんまになあ、何度死のうと思ったことか。
そのたびにみんなに支えられて今日まで生きてこれたと思うわ。
(みんなというのは、他の土地で暮らしていた頃のことかなと思う)
ほらを吹いていると思わせながら本音を吐くくせがあるのでちょっぴり胸が詰まる。
じっさいのところ本音だと思う。

田舎に引っ込んだら会うことはないかもしれないので寂しくなりますが、田舎はいい。
帰れる田舎があるのがうれしい。
田舎はいい。
空気もきれいで、星が落ちそうなほど夜空が輝いている。

帰るまでに退職祝いと送別会をかねて、好きな居酒屋あたりを当たってみるかな。
あだ名、ハニーも誘おう。
田舎は大分県、湯布院にはたまに行くと思います。
つっかけをはいた、へんなオッサンがいたらたぶんそうです。
最近は白髪交じりの無精ひげを生やしています、人生をはかなんだ仙人のようなタイプです。



話は変わって、現在のペアでうろうろしてるところへ、一昔前のペア相手が偶然に・・・
自営の職場は区内にありながら、自宅は他地区へ引っ越してもう5年にもなりましょうか
普段はりっぱな自家用車にのっているところしかみていない知人です。
作業着を着て、チャリンコをこいでやってきた知人、うれしさのあまり口を吐いて出ました
「白髪増えてない?」
「苦労してますから」(笑)
こういうふうに、その場所で、そのときに
偶然出会えるということが、何にも増して勇気のもとになります。
輩もよほどうれしかったのでしょう。
夜改めて懐かしい電話をくださいました。
奥ちゃまもお元気ですか?お子ちゃまたちは?
私もお子ちゃま育てています(笑)
昔とったきねづかじゃないですが、共有できる友人ほどありがたいことはありません。
関連記事
2011.02.19 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://pantyann777.blog7.fc2.com/tb.php/2388-121be5c0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。