上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
手にとる気になり「若き日の妻へ」を複雑な思いで、全編一気に読んだ。
K子氏関連の本のなかで、これだけは捨てられない。

・・自分のちっぽけな頭の中で、総裁の限りない愛のカタチ、愛のココロを読み取りました。
仏は生きとし生くるすべてのものから、良い芽を育み育てることをもって慈悲とされるのですね。

関連記事
2011.03.01 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://pantyann777.blog7.fc2.com/tb.php/2414-2397551a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。