上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
私が初めて発症したのは、まだまだ花粉症とは何ぞやの時代の二十歳。
当時からよく言われたものです。友人にも夫にも。
花粉症は気のもんやと。

人を小ばかにした友人はその後、強烈なスギ花粉症になりました。
姉もいまごろはツライ日々を送っていることでしょう。
従業員さんは最悪中。
ここ数年、夫にもちらほら兆候が見え隠れしながら
「気のもんや、気のもんや」の呪文でなんとか今日を迎えていました。
でも今年は花粉の量が多そうですね。
症状は弱いところにでてくるんですね。
私は目から、鼻から。
人に寄れば、のどのイガイガから始まって、
咳をやられるタイプの人もいるんですね。
初めて知りました。
うちの奴さん、ここのところ布団に入ると咳がうるさい。
咳止め飲んたら?
咳止めを飲んでも改善されない。
ある晩、花粉症の薬に変えたら、楽だった。
咳が花粉症?そんな分けないわ・・・

「気付いたことがあんねんけどな。咳の前に鼻が詰まってんねん」

え・・・

とうとう、今夜は咳ではなく、鼻詰まりが苦しそう(ぷぷ)

長い間、人を小ばかにしてきたバチだ(笑)
わたし?外出マスクなしで平気♪
スギなんか、気のもん。

肥満猫はキャットフードの工夫で改善されるかも?
何々、聞き捨てならぬことを。
工夫してみよう♪
猫はパソコン周りが好き?

RIMG0059.jpg

RIMG0083.jpg

1101517278.jpg

RIMG0080.jpg

知っている人は知っている、ウーン、スリムン。
(シーズン中は室内干し、効果抜群、除湿機必須)
関連記事
2011.03.06 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://pantyann777.blog7.fc2.com/tb.php/2426-7a09de0a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。