上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑




「独善」「場当たり」の首相 大震災に現れたヒトラーの亡霊
 産経新聞 2011.3.27 13:08

北澤俊美・防衛相(73)の好きな言葉に「文民統制=シビリアン・コントロール」があるが、生半可に理解している節がある。アドルフ・ヒトラー(1889~1945年)は第二次世界大戦においてドイツ国防軍や親衛隊を指揮・統率したが、ヒトラーは「文民」であるからして、独軍は「文民統制」されていたことになる。そのヒトラーの指揮・統率ぶりはつとに知られる「独善的」に加え、意外にも「場当たり的」面も少なくなかった。「独善的」「場当たり的」といえば、東日本大震災における最高指揮官・菅直人首相(64)の“指揮・統率ぶり”そのもの。国家危急を前に、とんでもない指導者が現れる歴史の悲劇は、世紀をまたいで繰り返される。
続きは産経ニュースにて






菅政権の化けの皮をはがせ!   3月25日(金)
http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-706.html
「中韓を知りすぎた男」ブログのご紹介です。
関連記事
2011.03.28 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://pantyann777.blog7.fc2.com/tb.php/2476-579c908c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。