上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
【平成松下村塾】さんで見捨てられない記事がありました。
◆いろんな危険性のある「ウラン型原発」は必要か?「トリウム型原発」は無理なのか?
http://sunshine7.blog9.fc2.com/blog-entry-350.html
一部抜粋なので、ブログにて参照あれ。
朝鮮半島と在日コリアンの政治、経済、社会、文化等のニュースを提供する「統一日報」はコピペ不可なんでしょうか?ありがとうございます。

脱北者たちが運営する自由北韓放送(www.fnkradio.com)は、
第1次核実験後、金正日の特別指示で党幹部らを対象に行われたという講演の録音テープを入手した。
講演は2006年12月以降で、この内容は日本に関する部分を抜粋したものである。

題名「日本の原発51基をミサイル攻撃すれば(いい)」
http://news.onekoreanews.net/detail.php?number=48933&thread=03r01

06年核実験に対する朝鮮労働党内部講演録音(日本関連部分)

(以下は抜粋された中から、注目部を抜粋)
--------------------------
日本のチョッパリらを見ましょう。
北海道、本州、四国、九州の島の塊りではありませんか。
あれは北海道から九州の南端までの日本全域を打撃するには、
1,500kmあれば充分です。
率直に申し上げると、我々は1,500kmまで飛ぶロケットは、
坑道(トンネル)の中に系列生産されています。
その上、日本チョッパリらは、土地も狭いのに、
原子力発電所がちょっと多いです。51個あります。
今、我々が、ロケット一発で
日本の原子力発電所一つを打っ壊した時、
2次大戦の時、広島に落ち20万も殺した原子爆弾の破裂の
320倍の破裂が出ます。
原子炉一つが壊れた時、狭い日本の地に
50個の原子炉を我々が打っ壊した、と想像してみて下さい。
どれくらいの破裂が出て、どんな現象が起きるだろうかを。
万一、日本チョッパリらが補償もせず、
あのように悪く居直り続けたら、
我々は地球上から日本という国を跡もなく消せます。
だから、日本チョッパリらが、
わがミサイルやロケットを見て喚きたてるのです。
分界線(休戦ライン)に配置されている一万門あまりの砲。
今アメリカの奴らが何と言うのかご存知ですか?
30分で、南朝鮮の全域を灰の粉にするということです。
1時間の間に、彼らのほうへ50万発の砲弾が飛んでくるといいます。
50万発!
もう一度申し上げますが、アメリカの奴らが情勢を悪化させ、
第2の朝鮮戦争が勃発する場合、
我々は米国本土、日本本土、南朝鮮を容赦なく同時に打撃をするのです。



未来ビジョン『佐々淳行が斬る、ニッポンの危機管理』(動画)
なすのへたさんがポイントを起こしてくれていますね。
http://branca.iza.ne.jp/blog/entry/2256909/
嫌がられても、あやかるのが得意なんです(苦笑)
関連記事
2011.04.26 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://pantyann777.blog7.fc2.com/tb.php/2537-31a09be6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。