上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
・鳩山首相時代も含めて民主党政権がやってきた目立った動きがすべて「否定」や「中止」ばかりだということ。八ツ場ダムの中止に始まり、事業仕分けという名の中止の山、自民党政権が決めた普天間基地移設に関する日米合意の否定、そして今回の「浜岡原発停止」。

・ドラッカーは、こうした「否定」こそ全体主義ファシズムの唯一の綱領であると指摘している。

・自民党のやってきたことを、とにかく全部否定していくということ。しかし、『自分が責任を持って何をしたいのか』ということについては、述べない。『ただただ否定していく』というのが、全体主義、ファシズム、ナチズムの基本綱領なのです(『この国を守りぬけ』第1章より要約)。

・ゲーテの『ファウスト』では悪魔メフィストフェレスが、初めてファウスト博士に現われた時、自分の名をこう名のる。「私はすべてを否定する霊です」。建設的な悪魔などあり得ず、否定、中止、破壊こそ悪魔の得意技である。昨日ニュースクリップにもある通り、菅・民主党政権は「否定」という悪魔的手法を通して電力供給システムを破壊し、国民生活や国内の製造業を破壊し、日本の繁栄そのものを破壊しつつある。

http://www.the-liberty.com/article.php?item_id=1942
リバティニュースクリップ5/11

自然エネルギーで77%供給可能(ただし40年後の話)
http://www.the-liberty.com/article.php?item_id=1940
関連記事
2011.05.11 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://pantyann777.blog7.fc2.com/tb.php/2568-616018e7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。