上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
やっと一株、それも小人のように背の低いのが咲きました。
去年の秋には土変えもしてこれ。

110605_092658.jpg

向かいの今は亡きおばあさんからいただいたアマリリスは
(アマリシスって・・聞いたこともないのに・・・誰かスパムしませんでしたか笑)
株だけは着々と増えているんですが、なにぶん咲かない年がありすぎる。

実家では、子供の頃からずーっと
地植えアマリリスが毎年見事な花を咲かせていました。
せいぜい伸びた植木を刈り込むぐらいしかしない実家。
勝手に雨が当たって、勝手に日が当たって、
季節になれば勝手に咲いてくれる球根アマリリスは
ずぼらな家庭に最適です。
あと、カンナなんかもそうですね。
勝手に萎れて肥やしになって、次の年また咲く。

ほったらかしでも株は毎年大きく成長して、年数を重ねるごとに咲き誇る。
あああ。土地付きの庭園が欲しいや。



2011.06.05 Daily News Clip
【政局分析】3グループが次期首相レース 民主・自民「大連立」へ加速
・第一は、小沢一郎・元民主党代表らのグループ。小沢氏は自民党の森喜朗・元首相らと連携し、民主・自民連立を目指す。菅批判の急先鋒だった西岡武夫・参院議長も絡む。
今のところ原口一博・前総務相が首相候補だが、自民党から谷垣禎一・総裁が担がれる可能性もある。
・第二は、現執行部を中心とする仙谷由人・官房副長官、前原誠司・前外相、岡田克也・幹事長らのグループ。仙谷氏は大島理森・自民党副総裁と連携し、「小沢抜き」の連立を目指す。首相候補は震災対応で注目された枝野幸男・官房長官だが、菅首相に近すぎるので、仙谷氏の関係が深い前原氏も候補。ただ、第一グループと同じく谷垣氏もあり得る。
・第三は、樽床伸二・衆院国家基本政策委員長の民主党中間派。自民党の菅義偉・元総務相らと連携し、「国難対処のために行動する『民主・自民』中堅若手議員連合」を5月に結成した。首相候補は樽床氏だ。第一、第二のグループが「旧世代」だとして、中堅若手で主導権を握ろうとしている。

第一のグループが「震災国債発行」「日銀引き受け」「インフレターゲット」を主張している!
ということは第二も第三も増税路線ですか?
安倍さんや稲田朋美さんたちはどちらに・・・・にわかに展開してきました。

中国経済バブルは崩壊過程に入ったか?
こちら有料記事になってますね。
なんか、フィナンシャル・タイムス紙によれば、中国全土の土地売却の平均取引価格は、年初から51%も下落しているんですってね。中国の地方政府は、その歳入の大部分(地方政府の歳入全体の70%)を土地売却に依存しているので、地方財政はかなりの危機的状況を迎えているそうです。いわゆる~バブル崩壊~ですね。中国は90年代の日本を教訓に同じ過ちは繰り返さないとキッパリ告げていましたので、高みの見物で見せていただきましょうか。
関連記事
2011.06.06 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://pantyann777.blog7.fc2.com/tb.php/2614-2784bc05
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。