上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
あえばハッピー!!のあえば直道です。

まるまま転載

先日、アジア安全保障会議における、アメリカ・ゲーツ長官の、中国に対する、牽制の発言についてお伝えしましたが、そんな最中、油田海域を中国海軍に侵攻されたフィリピンでは、元大統領のコメントや大手新聞で「フィリピン政府は、南シナ海問題で中国に勝てない以上、敵対せず、友好関係を築くべきだ」という論調が話題になっています。

記事では「軍事力で中国に勝てない以上、中国側につくべきだ。
それは情けない行動ではない」と強調しています。
さらに「中国との戦争には永遠に勝ち目はない。
ならば、中国とともに歩んでいこう」という事実上の降伏宣言にも近い内容となっています。

中国によるメディア工作奏功しているともとれますが、元大統領までもが、
主権を放棄するような発言をしていることに悔しさを覚えます。

はやく日本は強くならねばならない。そう一段と強く決意させる事件です。

                             直道




民主の強い地域を赤色で表したあの画像も天晴れでしたが、
今回のも自作だと思われます(切り取りのワザ!)
分かりやすい。
小学生が見ても分かります。
どうぞ
サムネイル表示してこの大きさで、元サイズはもーっと大きいです。
気になる方は画像をクリックしてどうぞ
迫力が違います。気持ちのこめ方がおっきいです。
関連記事
2011.06.08 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://pantyann777.blog7.fc2.com/tb.php/2617-88a7de97
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。