上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
時事ドットコム(2011/06/12-18:15)
http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2011061200129

菅直人首相は12日午後、ソフトバンクの孫正義社長、元サッカー日本代表監督の岡田武史氏らを首相官邸に招き、自然エネルギーの普及に関する懇談会を開催した。与野党の退陣圧力が強まっているが、首相は「自然エネルギー推進庁」構想を披露するなど、太陽光や風力発電などの促進に取り組む決意を強調した。
 福島第1原発事故を受けて首相は、エネルギー基本計画を白紙で見直す意向を表明。先にフランス・ドービルで開かれた主要国首脳会議(サミット)では、2020代の早い時期に総発電量に占める自然エネルギーの割合を20%以上とする方針を打ち出した。
 首相は席上、「『自然エネルギー推進庁』をつくって専門家を集めれば、(今後)10年どころか、もっと早い時期にやれる。省庁横断的に進める何らかの仕組みを急いで検討する」との考えを示した。自然エネルギー普及に関しては「首相という立場でやると同時に、生きている限りしっかりと取り組む」と語った。


生きている限り首相の座に居座るつもりなのか・・
政治家というものは「がんばって」というメッセージをわずかでも受け取るとそれだけで発奮する。菅総理が辞めない理由はそれだ。と政治評論家が語っていました。反日家たちから激励メッセージが連日届いているからという可能性はあります。
昨日の「中韓を知りすぎた男」さんの記事がらみで読んでしまって申し訳ない。

すでに20個もの震災対策組織を立ち上げ、それらがうまく機能していなかったために、先月はじめには3本部に整理・統合されたにもかかわらず、性懲りもなくまたも菅首相の悪い癖が。すでに資源エネルギー庁があるのだから、自然エネルギーを推進したいのなら、そこでやればいい。財政赤字を理由に増税を図ろうとしているのに、なぜ、コストをかけて、わざわざ別の省庁を別に立ち上げる必要があるのだろうか。(デイリーニュースクリップ 「自然エネルギー推進庁」菅首相の悪い癖2011.06.13)

関連記事
2011.06.14 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://pantyann777.blog7.fc2.com/tb.php/2628-e4273d71
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。