上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
えもしれぬほど美しくダイナミックなその光景
川面から立ち上る大気をおおう光の魔術。

遅い学校帰りの道すがら、あれは奈半利川
なんとしてもありのままを撮ってご披露申し上げたいと
間に合わせのケータイカメラに撮った後、
デジカメつかんで急行すれば
太陽は沈み、落日燃ゆどころかその光景は消え去っていた。
霊的時間はじれったい、届きたくても届けられない
時間の壁が立ちはだかる。夢。


DSC02552.jpg


夢は、よほどのインパクトがない限り、一日も経たないうちに忘れる。
忘れたらもったいないその光景は
こうやって文字に残しておけば、あがぺ土に埋没の夢みたいに
記憶を永らえさせておける。
(ブタアガペノヒゲキで検索してね)
そんなのプライベートで始末しろ・・・(???)


関連記事
2011.06.19 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://pantyann777.blog7.fc2.com/tb.php/2640-87413c97
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。