上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
左翼の扇動をマスゴミがあおるもんだからいい気になって
こういうことになるんですよ。
内閣改造に否定的=会期延長は「秋まで」―民主幹事長
さて
安倍元総理がメルマガで配信中。

今夏の教科書採択を前に、特定の教科書を名指しで誹謗中傷する意見広告(脅し広告)が全国紙に。

「選んでいいの?戦争賛美の教科書」

左翼や日教組お得意のいまや懐かしいどきついレッテル貼り(正体バレバレ)の見出し。

韓国・アジアの平和と歴史教育連帯なんていう、どこの国か分からない団体も広告代のお金を出してますが、決めるのは日本の教科書ですよ。
他にも名前の出ていない団体が沢山ありますが、まさか北からの資金は入っていないでしょうね。

教科書市場を独占し、日教組と既得権の甘い果実をむさぼっている大手教科書会社の資金力は恐るべきものです。
この腐敗した教科書採択の現状を変えるには良識を力に変える多くの人々の意志が必要です。

いったい戦争を賛美している教科書がどこにあるのですか。
この広告が名指しで誹謗した2社の教科書は今も被災地で汗を流している自衛隊を正しく評価した記述をしています。
それが「戦争賛美」なのでしょうか?
この広告が事実上奨めている東京書籍初め他の教科書は、自衛隊の存在を貶める記述が目を引きます。
この教科書で学ばされる自衛隊員の子供達の気持ちになってみてください。

私は許せません。

日本がきらいになる教科書はいりません。



どうにかしてもらいたいですね。
左翼と戦うなら戦うで、意見広告ででも応戦すればいいんですよ。
自民党だけでなく他党も。
協賛でもいいじゃないですか。
左翼はイッチ団結して挑んできているんですよ。
せめて、これぐらいの気概をしめすことです。


産経新聞の意見広告
関連記事
2011.06.19 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://pantyann777.blog7.fc2.com/tb.php/2641-e1254c59
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。