上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
まあ、帳面仕事中。
ふっと思い出したら芋ズル式にそれにまつわる思い出が蘇るのは
珍しくもありません。
というか得意です。

さてこのたび(旅)の芋ズルは那須のこと。
一年一昔なので、はるか昔のことになりました(5年前)
「故人の徳を偲ぶ研修」
以前にも書いたので、またかとお思いの方すみません。
故人に宛てて自分で書いた手紙を導師が「お炊き上げ」する。
そのとき両隣と目をぱちくりしあったのは、
導師が読み上げた故人名が私自身だったこと。
まあそれはいいとして、そのあと撮った写真の出来が麗しく良かったので
うっかり知人にご披露してしまった。
そうしたらその知人が写真に「後光がさしているよ!」という。
目隠しで、後ろ手で天国的な本と地獄的な本を的中当てられる人。

どこに~?

改めて観ても分からない。
背景の窓のサッシが消えている!そうで。
そういえば、そうかなあ・・と思ったりして。
磁場は確かに良く、心境も良かったけど、
きっと、そこにいたんだなと、今も改めて思う。
そういえば、出発する前日に電気のブレーカーが落ちたのも
この家を建ててからあとにも先にも一度っきりで、
やっぱり繋がっていたのかなあと
昨日、夢子の時間に思ってたりしました。

諸行無常といえば、
その日境内を遊歩中に、とある知人と交わした会話
優しく愛しく目に浮かぶ、懐かしいその光景。

その後、体調を崩し、病気と闘うことになったその知人は、
今は回復しているのだろうか。
愛しているよーーー!!とみなの前で宣言した愛妻に
体調ををかばうように寄り添われていた。
5年前の懐かしいその光景では、
その愛妻を”悪妻”に見立てていた。
その奥様が、先に亡くなられると誰が想像しましたか。
明日の命の保障は誰一人ありません。
わたしも「後悔先に立たず」にならないようにしなくては。
つらつらと。
好きなミュージックをBGMに。

あがぺの花がボチボチ咲き始めましたね。


アガパンサス
上手でしょう、ネットから拾いました。

関連記事
2011.06.22 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://pantyann777.blog7.fc2.com/tb.php/2645-eb806aa2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。