上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
先日、声明文『菅首相「脱原発」会見を受けて』を発表したことに伴い、
緊急号外チラシをホームページにアップいたします。

以下、緊急号外チラシの内容をご紹介いたします。

1  自然エネルギーは、原発の代替にはなりません!
風力や太陽光などの自然エネルギーは出力が弱く、
2009 年度の発電に占めるシェアは1%にすぎません。
自然エネルギーはコストも高く、
原発に代わる基幹エネルギーにはなりえません。

2  節電で国民の健康は害され、日本経済は沈没!
夏や冬の節電は国民の命に関わります。
産業界も節電で大打撃を被っており、
製造業の海外脱出、失業者の増大、不況拡大をもたらします。

3  原発は「エネルギー安全保障」の要!
日本のエネルギー自給率は、
原発を除けば4%と極めて低い水準です。
中東やシーレーンは情勢が不安定なため、
化石燃料による火力発電への依存を高めると、
エネルギー供給が危なくなります。

4  低レベルの放射線を恐れる必要はありません!
1年間に浴びる放射線量が100ミリシーベルト以下では、
健康被害は出ないとされています。
政府やマスコミの風評被害によって、
福島県の産業が大打撃を受けていることの方が問題です。

5  原発の安全性を高めるのが日本の使命!
新興国の経済発展により、
世界のエネルギー需要は高まる一方です。
今回の事故を教訓に、原子力技術を高め、
世界一安全な原発モデルを開発し、提供していくことこそ日本の使命です。

 7月13日、菅直人首相が「脱原発」会見を行いましたが、
その政策は完全に間違いです。
「電力不足」は菅内閣が引き起こした「人災」であり、「国難」です。
 私たち幸福実現党は、この国難から国民の生活を守り、景気を回復させ、また国家の安全保障を盤石にするために、「脱原発は間違い。引き続き原発は必要である」ことを訴えてまいります。
 皆様のご理解、ご支援を心よりお願い申し上げます。

 幸福実現党
関連記事
2011.07.19 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://pantyann777.blog7.fc2.com/tb.php/2696-c04c2ce0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。