上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
関西テレビにはもうひとつ強力な「スーパーニュースアンカー」がありましたね。
「たかじんのそこまで言って委員会」に対抗する東京キー局には「たけしのTVタックル」があるのでしょうか。

自分は鼻炎持ちですが、今回はどうも夏風邪のようです。
のどの痛みから始まって、怒涛のくしゃみ鼻水
熱や咳までと、風邪の世症状オンパレード
グダグダと寝すぎで腰が痛くて目が覚めて
腰がいてヱとつぶやいたら、
太りすぎやからやとのたまいやがりましたが(><)
スタイルいい人でも、寝すぎたら腰痛になるのではないでしょうか!
今朝は残り咳ぐらいです。今回は耳鼻科で処方してもらいました。
そのほうが鼻炎もちには手っ取り早い。
朝保育園に登園する前に診察券を入れて、
園にのらりくらり往復30分で来院すると
春と違い患者数も少ないのか、順番がちょうどめぐってきており、
いつもなら耳鼻科は待つだけで根気がいるのに、あっという間に診察を終えました。

今、政治は日本の恥ですが、
民間による日本経済は世界に誇れるのではないでしょうか。

http://www.the-liberty.com/article.php?item_id=2548
リバティニュースクリップ

わずか3カ月で被災地の生産拠点の8割が震災前の水準に回復

経済産業省が、東日本大震災から3ヵ月後の「産業実態緊急調査」の結果を1日に公表した。

それによると、被災した生産拠点の80%が震災前の生産水準、または震災前よりも上回る生産水準になっていると回答。
また、震災前の水準を下回ると回答した拠点であっても、その7割以上が、年内に震災前の水準に戻ると回答した。
さらに、全業種の5割、製造業の6割以上が、復興需要による売上増の見込みがあると答えている。

驚くべき回復の早さだと言える。
震災後3ヵ月と言えば、復興予算を盛り込んだ二次補正予算がまだ決まっておらず、復興構想会議がようやく抽象的な復興プランをまとめ、復興財源を増税で賄うかどうかも決めきれないという状態だったが、菅政権が迷走に迷走を重ねる中で、民間企業のほうは自助努力で8割が生産を回復してしまったのである。政府は一体何をやっていたのか。

これで増税不安を払拭し、原発停止による電力供給不安をなくせば、さらに力強く被災地の経済は回復するに違いない。
日本が弱いのは「政治」だけで、民間のほうの「経済」は強いのだ。

関連記事
2011.08.03 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://pantyann777.blog7.fc2.com/tb.php/2723-f9fe54ed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。