上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
悪魔は暗くてじめじめしたところを好み(比喩です)
気付かれないように悪事を働く。
ゴキブリか可愛いところ泥棒みたいなもんですね。
映画の中ではゲロゲロ蛙でした。
そう、あの鳴き声は確かに不吉に響きます。

ということで、エクソシスト(悪魔祓いをする人)の絶対条件とは
信仰の試しに打ち勝ち、
主なる神への絶対的信仰を体得すること
そしてその信仰心を武器に悪魔の正体を暴くこと。
悪魔は正体を明かされたときに魔力、効力を失ってしまう。

信仰にもソフトな面とハードな面があるということですね。
こういう映画を観るにつけ、
現代に至ってもイエス様はまだまだ活躍なさっておられるのだなあと思います。
茨の冠も十字架も人間の罪をあがなうためだとはぜんぜん思っていませんが。


関連記事
2011.08.18 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://pantyann777.blog7.fc2.com/tb.php/2753-f83f0c8d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。