上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
もともと能天気にはじめたブログ
やむにやまれぬ思いで載せる硬い記事に
我”を忘れそうというか、押しつぶされそうになるときもあるのだな。



「猫好きが見る夢」

知っている人が登場した。

会ったことはない。

えんろはるばる泊まりにいったのかなあ。

家で英語塾を開いていて、
ちょうど生徒さんが二人部屋にいたところにお邪魔した。
(なんで二人だか分からないんだけども)

お手洗いを拝借しようとしたら、みんなで「わぁ~!?」とか言っている。
(。。。その時刻はトイレに起きる時間帯だったのかな)

「う、うわ~~~!」とか・・
扉を開けかけて、恐くなり、いったん閉めた。

笑っている感じがした。

もう一回扉を開いたら、便器のそばに猫がいた。

(!!!?)

よく分からない夢だったけど、トイレの部屋で飼われている猫の夢だった。

絶対的に運動量が足らなさすぎるだろう!と念いの中でうったえたら
毎日散歩に連れて行ってると知人がいってた。


夢って、この世とあの世の橋渡しみたいなところあるよね。

関連記事
2011.08.23 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://pantyann777.blog7.fc2.com/tb.php/2759-dcd9a09f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。