上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ご近所さんに電話で呼び出されておうちにお邪魔したら
新総理になった野田さんのことを意気揚々とお話される。
すばらしく人望のある方のようだから、応援する。
なんてったって増税をはっきりとゆってたの野田さんだけでしょ。
そこがまたすばらしいじゃないよね~。
というような反応。
産経新聞の読者なのに。
やはりTV報道の威力は新聞を凌駕する?

確かに、ウソごまかし菅に比べようもないほど言葉に力があるし、
たわごとばかりが口を吐いて出た元総理とも似ても似つかず
真摯にも見え、地に足をつけている姿勢が感じられます。
でも、ひとつだけどうしても納得できないのが、増税派のところです。
増税を言えるからすばらしいという知人には、
本当のところを知ってもらう必要があるので
増税反対の理由を伝えた後、心から納得してもらうために
いつものパターンですが、ネットで拾った原稿を
フォント数(14)でプリントコピーしてお渡しさせていただきました。
年寄り目には(12)よりも(14)ですからね。

とりあえず、おとうさんから、おかあさんに。
おかあさんから、おとうさんにお金の貸し借りをしているようなもんで
財政破綻はありえないこと
財務省は政府の借金を国民一人辺りの借金にすりかえていること
財務省は外向けと打ち向けで二枚舌を使い分けていることを知ってもらった上で
それを語っていたご当人の
「新世紀のビッグブザーへ」三橋貴明さんのブログから
覆せない真実
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-11002144616.html
こちらの記事を無断でプリントアウトして、有効利用させていただきました。(謝々)

関連記事
2011.08.30 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://pantyann777.blog7.fc2.com/tb.php/2780-47356af0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。