上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
リバティニュースクリップ 9/24

◆「光速」を超える速度が発見か?
http://www.the-liberty.com/article.php?item_id=2907

詳しいことはニュースで知ることができるので、
ここではリバティニュースクリップオリジナル論説の部分だけをカットしてご紹介します。

ところで、光速を超える速度があることは、大川隆法総裁が23年前にすでに説いている。1988年8月の時点で大川総裁は『釈迦の本心』でこう予言している。

「アインシュタインのこの理論は、まもなく破られることになります。『光速度も一定不変のものではなく、究極の尺度ではない』ということが明らかになるのです。これは、『光速』を超えるものとして、『霊速』、霊の速度というものがあるということです。霊速は光速を超えており、それゆえに霊の世界では未来が見えるのです。光の速度以上の速度があれば、太陽が光を発する以前に、それを知ることができます。すなわち、あすの世界が見えることになります。霊の世界では光速を超えているのです。そして、この霊速こそが、来るべき新たな物理学の観点となるのです」(『釈迦の本心』)。

光速で何万年、何百万年かかる距離でも、光速を超えられるということは、宇宙の果てから宇宙人が地球に来訪することは自由自在ということになる。UFO(未確認飛行物体)は光速を超える原理を活用しているにすぎないわけだ。そしてタイムマシン開発の可能性も開けてくる。現代という傲慢と不遜の時代は幕を閉じ、新しい宇宙時代の足音が近づいてきている。(ア)

【関連書籍】『釈迦の本心』http://www.irhpress.co.jp/detail/html/H0190.html



足音じゃなくもっと高速で地球は宇宙時代に近づいてくれなくっちゃ。
うーん、歯がゆい。
他人任せだけどさ。
関連記事
2011.09.24 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://pantyann777.blog7.fc2.com/tb.php/2812-aab820c9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。