上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
11/17(木) 21:00~《幸福実現TV》【日本人は、なぜ世界から尊敬され続けるのか】[ゲスト:拓殖大学客員教授 黄 文雄(こうぶんゆう)氏]放送(ユースト・ニコ生配信 第37回)


11/17(木)の幸福実現TVは、
拓殖大学日本文化研究所客員教授
黄 文雄(こうぶんゆう)氏
にお越しいただきます。

【黄 文雄 氏 プロフィール】


文明史家、評論家。1938年、台湾生まれ。1964年来日、早稲田大学商学部卒業。明治大学大学院修士課程修了。現在、拓殖大学日本文化研究所客員教授。
以下詳細
http://www.hr-party.jp/new/2011/14088.html


なんというシンクロでしょう(笑)
半年ほど前から手に入れている
「改訂版 韓国は日本人がつくった」 黄文雄著
韓国は日本人がつくった (WAC BUNKO)韓国は日本人がつくった (WAC BUNKO)
(2010/08)
黄 文雄

商品詳細を見る

しばらく寝かせていたのを、つい2日ほど前からボチボチ読み始めている(笑)

日本の保護下にあった時代、韓国統監府初代統監の
伊藤博文の言葉を記載しているところがあるので、抜粋してみます。
現代人にはまぶしすぎるほどの武士道精神は松下村塾で学んだからでしょうか。

伊藤博文は、このような陰謀を裏で企んでいた韓国政府に怒り、(李朝国王の)高宗に謁見して電報の写しを見せながらこういった。

「かくの如き陰険な手段を以て日本保護権を拒否せんとするよりは、むしろ日本に対し、堂々と宣戦を布告せらるるは捷径(早道)なるにしかず。

けれども、日本は非文明的、非人道的な働きをしてまでも韓国を滅ぼさんと欲するものではない。
韓国の進歩は多いに日本の望むところであって、韓国はその国力を発展せむるため、自由の行動をしてよろしいけれども、ただ、一つの条件がある。すなわち、韓国は日本と提携すべしということ、これである。
日章旗と巴字旗(韓国旗)とが並び立てば日本は満足である。日本は何を苦しんで韓国を滅ぼすであろうか。自分は実に日韓の親睦を厚くするについては、自分の赤誠(真心)を貢献しようとしている。しかも、日清、日露の両大戦役の間、韓国はいったい何をなしたか。陰謀のほかに何をしたか。戦争中は傍観しただけではないか。諸君は日本がにわかに来たって、韓国を滅ぼすならんと思うのは、果たして何に基づくのか聞きたいものである。
 日本は韓国の陰謀を杜絶するため、韓国の外交権を日本に譲れというた。だが、日本は韓国を合邦する必要はない。合邦ははなはだ厄介である。韓国は自治を愛する。しかも、指導監督がなければ、健全な自治を遂げ難い。これが今回の新契約を結んだ所以なのである」

関連記事
2011.11.11 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://pantyann777.blog7.fc2.com/tb.php/2859-0f8e32f6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。