上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
昨日も保育園からのケータイメールレターで、
粉ミルク「明治ステップ」の無償交換の案内が届いてました。
利用しているお母さん方はさぞかし不安なことでしょう。

で、実際のところどうなのかとても気になる。
参考までどうぞ。
これが真実(ホント)の放射能の話―「風評」にまどわされないで! (HRPブックレットシリーズ)これが真実(ホント)の放射能の話―「風評」にまどわされないで! (HRPブックレットシリーズ)
(2011/11)
放射能問題研究会

商品詳細を見る


これが真実(ホント)の放射能の話―「風評」にまどわされないで! 
mat's pageさんより

放射能に関しては正しい知識が必要です。

----------------------------
放射性物質が放射線を出す能力を表す単位を「ベクレル(Bq)」と言う。
1秒間に1つの原子核が崩壊して放射線を放つ放射能の量が1 ベクレル。
同ベクレルの放射能が存在しても、それから受ける放射線の強さは条件によって変わります。

また、放射線による人体への影響度合いを表す単位を「シーベルト(Sv)」と言います。
1シーベルト(Sv) = 1000ミリシーベルト(mSv)
1ミリシーベルト(mSv) = 1000マイクロシーベルト(μSv)

ベクレルの値の大小は人体への影響度シーベルトとは別の単位である事に気をつけましょう。
----------------------------

こないだ、粉ミルク「明治ステップ」から1キロ当たりセシウムが30ベクレル 40万缶無償交換というニュースがありましたが、はっきり言って非常に低い数値ですね。
国が定めた、放射性セシウムの暫定基準値は、牛乳・乳製品では200ベクレルです。
年間に換算すると1ミリシーベルト(mSv)ぐらいを想定。

2.4ミリシーベルト(mSv)⇒一人あたりの自然放射線(年間世界平均)
1.48ミリシーベルト(mSv)⇒一人あたりの自然放射線(年間日本平均)
6.9ミリシーベルト(mSv)⇒CTスキャン一回分
年間100ミリシーベルト(mSv)未満では、健康への影響は認められないとの事。


関連記事
2011.12.10 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://pantyann777.blog7.fc2.com/tb.php/2893-0f8dd84f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。